あおもりくまブログアクセスカウンター

2019年9月23日月曜日

小粒の舎利石中心に拾ってみた結果

 一昨日は仕事が終わってからシャワー浴びてすぐに今別に移動。車中泊にて早朝に備える。夜中は結構寒いくらいに気温も下がり非常に寝やすかった。

 朝の5時に起床。メシを食べてから袰月に移動して母石探し。


30分後・・・











まあ、そこそこの収穫といったところか。

要らないのはいつもの穴蔵に放り込む。


早々にあっちに移動して舎利石探し。先週と様相がガラリと変わり最高の状態になってました。その結果、なんと5x5mほどの広さで7時間粘って2000粒を超える小粒の舎利石をゲット!。




いつものように滝で舎利石を念入りに洗う。うーん美味しそう。




15時頃、お食事処高野崎へ移動してメシ。今日の収穫を見せるとその量に驚愕していた。やはりオラの舎利石収集スキルは他を圧倒しているらしい。


これは醤油ラーメン。500円なのにタケノコや布海苔まで入っている。

そして重要な情報を得る。なんと、某所で販売している舎利石は自然のままではなく、バレル研磨しているそうだ。

個人的にそれって価値が下がるんじゃないの?と思うんだけど。



オラはこの表面の微妙な凹凸がありながらも、この光沢ってのが舎利石らしさだと思ってる。バレル研磨してツルツルにしちゃったら、それこそ人工舎利石と見分けがつかないではないか?

0 件のコメント: