あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年11月3日日曜日

カラスが群れで行動し始める

 冬に備えて集団を作る縄張りを持たないカラス(若いハシブト・ハシボソ混成チーム)が朝っぱらからギャーギャー煩い。しかも、冬のエサ確保のために縄張り争いは熾烈を極める。
 うちの近所は縄張りを持つ常連で固められているから、余所者が侵入しようものなら縄張りを持つ者同士で一時休戦してまで余所者を追い出しに掛かる。
 もしも彼らが居なかったら・・・あの数百羽のカラスで電線が埋め尽くされると思うと、流石の鳥さん好きなオラでも対処に困るしウンコだらけで外に何も置けなくなるだろうね。

 だから、5歳ブトさんやAボス・Bボス・Cボスさん達には感謝なのだ。これが分からない一般人はきっと彼ら縄張りを持つカラスにご近所の平和が守られていることすら知らずにカラス=悪と決め付けるんだろうね。

 ちったー、上を見上げて彼らと世間話でもしたらどうなんだろう。

 コインランドリー近くの学校の屋上に群れる数百羽のカラスを見てそう思った。 あー、そうそう。慣れると効果が無いだろうけど、パーティー用のクラッカーって100円ショップに5個入とかで売ってるから、追い払いたい動物が居たら便利じゃないかな。ヒモを引っ張るだけだし。

0 件のコメント: