あおもりくまブログアクセスカウンター

あおもりくまの生態

2021年7月19日月曜日

2021/07/18 舎利石採取

やはり、極小サイズは僅か。

3時間でこの程度。

2021年7月16日金曜日

品切れ予測が当たったね

思った通り、高濃度ビタミンC注射がコロナに効くとかいう話題から、サプリメントのビタミンCが品切れになった。


ギリギリで入手できたのは、1ヶ月分だけ。余剰在庫を持ってないので厳しいな。

2021年7月12日月曜日

獅子頭(シシガシラ)の葉かな?

子実体の葉っぱかな?


赤っぽいので目立つ。

携帯灰皿は小銭入れになる

中身を取り外すと

結構丈夫な小銭入れになる

一年くらいは使え、元手が110円なのでコスパもいい。

2021年7月9日金曜日

2021/07/05 舎利石採取

やはり、採れなくなっているね。100以下って数字は過去最低かもしれない。しかも小粒、極小は殆どなし。厳密には10粒以下だね。仏具としての舎利石は1〜2ミリ32粒だから必要数を集めるには益々厳しい。


砂も日光で熱くなるから昼頃は腹が火傷しそうな温度。今は日の出が早いから、早朝をお勧めする。

なお、海が荒れていないので、ここ3週間程は海岸の形状にに変化なし。7月中旬の採取はパスした方が無難だよ。

因みに、石江の知り合いの石屋さんの近所の人も瑪瑙採取に来てて、「もしかして、あおもりくまさんですか?」と聞かれる。何でも小石さん発行の錦石本を持っているようで、その冊子の二冊目で、オラが表紙と風景写真を担当したので、ネット以外での知名度もある模様。

2021年6月22日火曜日

昨日の舎利石収穫は極僅か

そろそろ拾えなくなってきているのは間違いない。変わり種を一個は拾ったけど、極小がゼロってのは珍しい。大きいのも数個だけ。母石も3個だけだったけど極上は1個あった。


潮の流れがかわってしまったからだね。

2021年5月18日火曜日

舎利石 2021/05/16の収穫

3時間で極小をメインに採取。袋はダイソーで買える一番小さいやつ。

この後、2時間続けて合計300粒。採取モードは「やや本気モード」で。

2021年5月17日月曜日

デカい舎利母石ゲット

デカイの1個。中くらいの1個。雨が降って濡れたから見つけやすい。5キロ前後のデカいのは邪魔なので同程度の中から2個放出可能。
細かいのでこんな感じのを17個。細かいやつも結構在庫が増えたので、提示された交換用の通販の合計金額に依っては極上品を放出可能。
熱水系の玉髄も見かけたら拾う。国産ではあまり流通していないらしいので、これも放出可能。

それにしても、スマホ用のBloggerって使い難い。