あおもりくまブログアクセスカウンター

あおもりくまの生態

2024年2月27日火曜日

やはり県内トップニュースはこれだった件「送迎車両転落事故」

 子ども送迎中のバス転落で6人搬送、全員意識あり 青森市

「雪でハンドルが取られた」ではなく、

「フラッペ状態の路面で調子こいて爆走した馬鹿です。ごめんなさい」が正しいと思う。

高さ4.6mの崖から落ちて、大きく車体が壊れたワゴン車。

おいおい・・・よく死人が出なかったな・・・ 

今朝の雪は青森市の環状7号線よりも山手は積雪20cmくらいかな。海手の市街地で5cm。中心部で10cm。もうね、溶けたシャーベットなベチャ雪で車が真っ直ぐに走れないからみんな40キロくらいで走ってて時間がかかったわ。

この路面状態で柵を突き破って転落するレベルなら60~70キロくらい出てたんじゃないの?。ハイドロプレーニング現象だわこれ。水よりも抵抗あるからタイヤが浮いたらどうにもならん。だから事前に十分な減速が必要なわけ。雪国じゃ常識。

タイヤ痕みるとね、直線の跡が付いててカーブを曲がりきれずって感じ。大したカーブじゃないけどね。雲谷温泉にはよく行くから知ってる交差点だよ。非常に長い直線の下り坂の終わりにある交差点。今は無きねぶたの里方向からUターン気味に右折したのだとしたらもっとばかやろうだね。

運転者の年齢が出てないけど、危険感受性は皆無に等しいね。人を乗せる仕事に就いてちゃいかん性格だ。しかも小学生を8人も乗せて死亡事故でも起こしたら人生終わるだろ?。4.6mから転落してひっくり返ってるからよく死人が出なかったものだと驚く。自力で脱出した小学生もすげーよ。

オラも一人の時と人を乗せるときとでは運転の性格は異なる。一人なら安全第一の範囲を超えることがない運転をするし。人を乗せているときは200%安全運転/200%危険予知/200%かもしれない運転だ。

オラの80歳超えの母親は300~400キロほどの距離を半日かけて連れ回されて疲れないってのはそういうレベルでの運転ってこと。クマ号の乗り心地も疲れないほど快適にしているからね。更にカーブでのGまで緩和して運転している。

この事故。問題は同乗者にシートベルトさせてたのかね?。青森おおぞら学園さん?

こういう子は別に給食じゃなくても何処かで死ぬよ。学校給食のせいじゃない。

 福岡・みやま市の小学1年男児、給食を喉に詰まらせ死亡…ウズラの卵で窒息か

公園の遊具と同じ。給食でも危険だからとアレもコレも禁止されるとさ、最終的に給食は流動食になるんだよ。食感とか歯ごたえとか無視し続けて食育もクソもあるまい。結局のところ日本の法律と同じで能力の最底辺に合わせた法律での縛りが生まれる。

モノを食べるってのは個人の自由なわけで、うずらの卵が給食から消えるなんて非常に悲しいニュースだよね。

「今後は気をつけましょうね」で済ませられるレベルの事故で、逆に死亡原因が年寄り臭くて恥だよね。こんにゃくセリーも餅も禁止でグミも飴も禁止になり、みんな液体とかジェル状のものしか口にできなくなるとか。同様に米粉パンで窒息した子も居るとか別のニュースで書いてたところを見ると、何も食わすなとか思えてしまう。

人類をどこまで過保護にしたら気が済むんだろうかね?。オラが子供の頃から増えた「アレも駄目。コレも駄目」ってのは相当な数に上る。それだけ世の中がツマラナイものになってるんだよね。

自己責任ってのを全部他人のせいにした結果がこれだ。

きっと大災害や戦争が起きれば、これだけ甘やかされた人間は何もかもを人の判断に委ねたり、自分で考えたり工夫することをせずに自滅していくんだろうなと。それはそれで自然淘汰の一部としては納得できるんだけどね。

少なくともそこに理不尽なことなど無い。自らの選択の結果により弱体化を選んだ人が淘汰されるだけ。自分のことは自分で気をつけるという人が自己責任で生き残るのであればそれも自然なことだと思う。

給食の「ウズラの卵」で児童が窒息死 過去に「米粉パン」「白玉団子」でも同様の事例 覚えておきたい対処法の一つ「ハイムリック法」

ルールを守ってスリリングを楽しむのは普通。

 危ないからスリリングなのであって、危ないからルールを守る訳で、最初からルールを守るつもりがない人間が勝手に怪我して他の人が迷惑を被るってのはよくあるよね。

オラ的にはこういうのって児童公園の遊具と同じで、馬鹿が勝手に怪我して他の人の遊ぶ手段を奪うってのは学習の機会を失うだけで誰も得をしない。

十和田市のスキー場のアトラクション中に事故 19歳女性が骨折するけが

スキー場によりますと、出発前に従業員がボートのロープにつかまるよう呼び掛けていましたが、女性は「ロープをつかんでいなかった」と話していたということです。

この一文に集約されているよね。勝手に放り出されて勝手に骨折して。楽しみにしていた人から遊びを奪う。馬鹿な19歳だよね。大人なのに。

忘れているかもだけど、18歳から大人なんだからね?。 

間違いなくアレもコレも禁止ってのが馬鹿を増産していると思うんだよ。

オラにしてみればその程度で骨折?という低レベルな怪我なんだけど。

普通は転げまくって痛いで済む。笑うところだよね。

遊具に依ってやはり肉体強度ってのを設定したほうが良いよ。

ニュース映像をパッと見で場所がすぐに分かる。

青森市横内の国道103号で、車が道路脇から転落し、横転しました。

何をどうしたらこうなる?。

介護施設や児童福祉施設の送迎の人って免許取り立てとか、入社してすぐとか、高齢者しか居ないイメージあるけどね。介護関連の車両を見たら警戒しろって思ってるくらい運転がど下手くそなのが多い。

ここだろ? 青森市横内の某所。

青森市内の幹線道路ならほとんど記憶している。

他県でも何度か通れば脳に焼き付くよ。場合に依っては1回通っただけで。

稀に来たこともないのに、覚えている風景があるってのが気味悪いけどね。

別の世界線のオラが見たのか、前世の記憶なのかは知らんけどね。

恨みがないのに人を殺せるから精神障害ではないし、それが無実ってのは「やったもん勝ち」なのでは?。

札幌セコマ3人死傷、容疑者「3人に恨みはなかった」と供述…死亡した大橋さんは「非常に優秀な社員でした」

 つまり「精神状態がおかしければ人を殺しても良い」という解釈になるし、「精神状態に異常をきたす薬物を使う正常な判断があっても、結果の精神異常には責任は無い」というのも馬鹿げている。

「うつ病は自分でなるものと、他人にそうされるものの2つある」

というのがオラの考えだ。オラは後者である。

この場合は恨むよりもまず精神が正常な判断力を失っていて、普通はいじめを行った上司をぶっ殺す!とか思うのが普通だろう。でも、そう考えるようになったのはうつ状態から躁状態になったあとだ。つまり吹っ切れたあとに正常な判断力を取り戻してパワハラを行なった当人の顔を見るだけで殺意が湧くという状況。この状況では正常な判断はできないだろうな。人の人生を歪めた対価は殺処分か社会的に抹殺されて当然だ。単純にマジでうつ病になると責めるべき相手も見失うんだよ。自称精神科医は覚えておくと良い。

それだけのことをパワハラ上司はしてきたし、そいつのせいで同僚が一人自殺している事を考えれば、そんなクズ野郎は人生を精算して然るべきだと思う。

では前者はどうか。自分で成るパターンだ。

努力をしない。我慢をしない。根気がない。体力もない。スキル開発をしない。怠惰に過ごす。その結果によって無力感や社会そのものへの逆恨みを増幅させて、自分のクズさ加減を棚に上げて無関係な人を襲うってパターン。自分をそう育てた親を恨むのは正しいが、無関係な人を刃物で襲うというのは理解が出来ない。

オラが絶対になるわけがないタイプの人間なんてオラが理解できるはずもない。だって恨みがある対象者を襲わないで無関係の人を襲うってのはオラが例え悪になっても有り得ない。自分がされて嫌なことを他人に行なうのは極めて幼稚であるから。

そう考えると、無関係の人を襲うってのは被害妄想が相当に拗れているのだと思うし、人として正常な判断を行えない状況とも言えるのかも知れないが、100%が当人の意志の起こした結果であり、自分をそう仕向けたのも自分自身の意志であるから当人に責任はある。

その世の中の不公平を正せるのは現在進行系な時だけ。

事件が起きて警察が犯人を確保した後は裁判という茶番劇に裁きが委ねられる。怪我を負った者。殺された者。トラウマになった者。誰もスッキリしない。裁判なんて要らないから犯人を殺処分しろというのが人情だ。

では、その前の段階。現在進行系で事件が進行している。刃物を持った狂人が目の前に居て、更に被害が拡大しようとしている場合は、犯人に対しての制圧行為は正当防衛が適用される。相手の戦闘力を超える対処をすると過剰防衛になるかも知れないけど、相手が刃物を持っていればこちらにも命の危険がある。つまり、人を容易に殺傷可能な武器を持っている相手には手加減無用ということ。仮に殺してしまっても通り魔相手なら無罪が適用される。

誰もスッキリしない状態で決着させるくらいなら悪即斬。

刃物持った人間が怖いか?というのはそういうこと。

可能な限り一撃で終わらせれば、全てが丸く収まる。

アメリカじゃ普通だよね。

2024年2月26日月曜日

思うんだが、刃物持った強盗って怖いか?

その場に遭遇してから後悔しないようにしてるオラの場合は、嬉々として制圧に掛かるのだが。


一般人である事に甘んじて被害者側に居る事を選んだ人。そしてこれからも普通の人のままで居ることになんの疑問を持たない人は札幌市西区のコンビニで起きた死傷事件をどう見ているのだろう。

コンビニの店員って危険手当とかあるのかね。強盗を取り押さえた場合に警察から金一封とか出るなら、一般客が防犯に一役買うような世の中の仕組みとか出来ないのかね。
このように人が死ぬような事件を未然に防ぐ為に、やはり抑止力として1割程度の人間が、刃物相手でも制圧可能なほど強ければ、何処に潜んでてもおかしくない犯人を何処に居るか分からない強者が牽制することも可能と思うが。

殺される側と、殺す側と、制圧する側。

オラは制圧する側で居るつもりだよ。
現状でこれだけ動けるから、単純に5年後に60超えても大して弱体化してないと思うし、弱者になるつもりもない。

老化は避けられないが、高齢者が、素直に高齢者らしくするかどうかって自分で決めれば良い。これから益々危ない世の中になるからね。

普通じゃ無いってのは、普通であることにつまら無さを感じてるから。
何もできない有象無象である事を嫌悪してるから。
単純に何時までも子供のようなヒーロー願望があるから。
非常識を体現したいから。

あと、成果が形として現れたら面白いからとか色々とあるかもね。

2024年2月23日金曜日

道の駅さんのへ。煎餅あった。

菊はメチャ高いのでやめた。


黒にんにく安すぎる。4個買った。

全体的に欲しい物が少ないな。
弁当なし。惣菜少ない。おにぎりはある。
食堂の開く時間が遅い。

取り敢えず道の駅で寝よう

ここは乾燥菊が確か安かったはず。

なんか、ラム、マトン、ホゲットも売ってるらしい。獣肉が食いたいな。
9時まで寝よう。起きたら買い物。

ここの次は南部せんべいの安い産直に行くのだよ。

安代のセブンイレブンに居るのだが

昨日、木曜の勤務もストレス過多で終わって、帰りにコインランドリーに寄ってから気の向くままにハンドルを握る。十三湖方面は飽きたし南に向かおう。

そうだな、田子方面が良いかな。

相変わらずGoogleマップは大館から無理矢理にでも鹿角の山中へと誘導しやがる。一体何を見せたいんだよ。

あれ?、同じ道なのに。

え?、嘘だろ?。映像記憶能力で完全に風景を記憶してるのだが、尾去沢鉱山へ抜ける直前に在った昭和風味の集落が消えてる。酒年末の深夜、晦日に通った時に在った集落が忽然と消えてる。

完全に一本道だろ。

それに、ナビ通りに走ってその山道を回避したのに道路が消えて民家が。マップには目の前に伸びる道がある。でも、目に写ってるのは鉄製のワイヤーと細い私道。そして行き止まり。仕方がなくナビに従って見覚えのある山道を14キロも走ったんだ。
また例の昔懐かしい風景が見られるなら良いかと思って。

でも、その集落を通過する前に尾去沢鉱山入り口の丁字路交差点に出てしまった。一体何が起きたんだ?。

どうにも空間が歪んでるのか、深夜の鹿角市は不可解だ。そもそも近道だとしても大型トラックがすれ違い困難な場所をナビが誘導するなどおかしいし、何でこんな街灯もない道が冬季閉鎖じゃねーんだよ。

コインランドリーを出た頃には眠かったんだけど、不思議体験で目が冴えた。

で、いま安代に居るんだよ。
もう5時間は運転してるんだけど。
全く眠くない。

やっぱり夜行性らしい。
名前に夜の象徴が入ってるし、名字なんて風景だよ。氏名をまんま掛け軸や水墨画で表せるんだよね、オラの本名。

2024年2月22日木曜日

無免許で時速20キロ出る電動キックボードをネットで買って届いた日に自爆で死亡の39歳女

 電動キックボードをネットで購入し届いた当日に事故…大型バスと衝突して死亡の当時39歳女性を無免許運転と信号無視の疑いで書類送検、最高時速が20キロ超える一般原動機付自転車で免許が必要

売る側は無責任であり、無免許で購入する側は無知。

  1. 人間は複雑な思考行える知能を持っている。幾重にも条件を重ね、状況を連想することでリスクを予測することもできる。これが動物との違いである。思考を放棄した時点で簡単に死ぬ不思議な個体も多い生き物である。個体に依っての常識の広さや深さに大きな差があり、無知なほど幼稚な死に方をする。
  2. 自分一人くらい。バレなきゃOKなどと安易な判断をすると不幸になる。でも思考が浅いのでバレて社会的に死ぬ。もしくは理性が働かないとか上手くやるという知能がないことで自滅する個体も居る。
  3. 面倒くさい。他人が避けてくれる。根拠のない自信による無謀な行為。楽観的な思考により社会的に死ぬこともある。
  4. 愚かな行為には誰も同情をしてくれない。保険を掛けていても免責により支払われないような愚かな行為を行なう個体も居る。掛け損である。
  5. あくまでも自分の身や社会的地位は自分で守ると思わなければ簡単に加害者になる。その場合、結果が分かってても欲求に勝てず、自己防衛などを怠るなど楽な方に行きやすい。生存本能については動物の頂点に居る割に、動物以下の行動を取ることがある。要するに危険感受性が退化してしまっている個体が多い。

2024年2月21日水曜日

春花粉(スギ・ヒノキなど)には反応しないオラ。

オラのアレルゲンはいつも言ってるので省略。

『スギ花粉』飛散開始 例年の「264%」の飛散量予測の所も… セルフケア・病院治療など早めの対策を

これらはオラには無関係のアレルゲンであるも、少なくともアレルゲンに触れ続けている(吸引し続けている)人は、無関心に周囲に公害をバラ撒いている人同様に自業自得である。

その公害とは香害のことで、香りのカプセル入り柔軟剤を使い続けているひとは、使用しない人よりも多分、何十倍も春花粉によるアレルギーを発症しやすく重篤化する可能性があると思うけどね。

何が悲しくてわざわざアレルゲンをバラ撒き、吸引し続けているのかオラには全く理解できない。それが人体に毒なのかどうかはマスコミよりもネットの情報を読み漁れば分かるものだ。

無関心は人を殺すし、バカ(無知)は死ぬ。これは世の常である。自殺行為と知ってる人から見れば何と愚かな行為であるか。これは自身がアレルギーで苦しむまで自覚せず気付きもしなければ配慮もしないというツケを払う行為でもある。

だからアメリカでは禁止されている香りのカプセルいり柔軟剤を日本のメディアはスポンサーに配慮することでニュースには取り上げていない。ただ、これら香りのカプセルの柔軟剤が人体に非常に有害であることは調べれば分かる。

情報とは目に触れなければ無いものと一緒であると同時に、自分が使っているものが安全かどうかを気にするという事の大事さは、手遅れになるまえに知るべきであって、自分や家族が重篤な状態に陥るまで無関心で居ることは愚かである。

アレルギーが発症している状態では、アレルゲンはどんどん増える。それまで何の問題もなかった食品までもが食べられなくなる可能性だってある。例えば青魚がアレルゲンのオラは、調子が良ければ多少鮮度が落ちていてもヒスタミンが僅かであれば発症はしない。それにヒスタミンには非常に敏感なので口に入れる。匂いを嗅ぐだけでオラには判別できる。

この状態が酷くなると甲殻類にも反応するようになる。エビもカニも食えないなんて何て不幸なのだろうね。まだここまでは良い。もしかすると小麦アレルギーや蕎麦アレルギーを併発する可能性もある。これがアレルギー症状があるときにアレルゲンが増えるという状態だ。

だから、わざわざアレルゲンである香りのカプセル入り柔軟剤で免疫システムを狂わせる行為は、他のアレルギー原因物質の種類を増やすリスクを高めるとオラはいつも言ってる。

ちなみに香りのカプセル入り柔軟剤による症状は目に染みるので涙と鼻水が止まらない。喘息の症状が出る。蕁麻疹が出る。酷くなると呼吸困難になる。めまいや頭痛。吐き気。最後は死だ。だからスーパーですれ違う人が香りのカプセル入り柔軟剤を使っていれば少しでもすれ違っただけで直ぐに分かるし、その時のオラは酷い顔をしているだろうね。

花粉症と香り付き柔軟剤は無関係ではない。自分が普通の生活を送りたいのであれば、少しは自分の健康に気遣うべきだ。

関係性は知らないけど、mRNAワクチン(新型コロナワクチン)でショック状態になるのもアレルギーという記事がある。もしもその被害者が香りのカプセル入り柔軟剤の常用者でアレルギー持ちではなかったとしてもアレルギー発症ギリギリの状態にあり、ワクチンの接種でがトリガーになってショック状態を起こした可能性もあるし、元々、花粉症などポピュラーなアレルギー持ちであれば、ショック状態を起こす可能性もある。

何せ関連性を公表しない政府が悪い。ワクチンを接種すべきではない人の普段の生活習慣まで踏み入ることを政府はしないだろうし、できる限り接種して欲しい政府は曖昧な表現で言及を避けるだろうし、可能性はあるけど証明できないものまでは列挙しない。そもそも医学に無関心な人間は自分で調べて判断などしないだろうし、政府が言うから安全なものだと思考の放棄をしているだろう。

まずは疑って掛かれがオラの性質なので、関連性など脳内にある知識だけで黒か白かグレーかなんて完結する。疑わしきは信用せず。各種特典に釣られてワクチンを射った結果、それで死んでしまうのであれば、特典も受けられず命も落とすという無意味な行為と結果になる。

だから、自分で判断しようってこと。

それにいつも思うのだが、花粉症で苦しんでいる人は発症してから苦しんでいるようだけど、罹る前に予防しようとは思わないのだろうか。ニュースで花粉の飛散状況を確認。

1.マスクの着用。花粉対策ゴーグル着用。

2.外に向けて扇風機を稼働。服についた花粉を落として部屋に入るか玄関で裸になる。

3.手洗いうがい。室内には空気清浄機と加湿器。

4.発症する前にアレルギー薬を飲めば発症を抑えられるかも。

5.可能な限りアレルゲンに触れない生活をする。臭い柔軟剤も香水を使わない。

できることは幾らでもある。

発症させない状態を数年続ければ発症率はどんどん下がる。そのうち自分の免疫システムは諦めて過剰反応しなくなる。オラがアレルゲンに身体を慣らしたお陰で全て突発性のアレルギーになり、毎年必ず発症する訳では無くなった。

だから、どんな状況でどんなことをすれば良いのかは長年アレルギーで苦しめば自然と分かってくる。

単純に「アレルギートは何かを理解する」「自分で自分を観察する」「行動と結果の関連性を調べて記憶する」「発症させない状態が長ければ、そのうち無関係になれる」ということ。季節性の花粉症なんて事前に情報が出ているのに、敢えて何もしないというのはマゾのすることだと思う。

オラは嫌だね。蕁麻疹のかゆみでロクに眠れないなんて。

2024年2月19日月曜日

アルコールの危険性。ガイドラインが出始める。

 飲酒ガイドラインを初策定 高血圧、少量でもリスク増―厚労省

晩酌しない派であり、飲む時はウワバミ&ザルというオラ。

運転大好きで遠乗りや車中泊はライフワーク。

運転したら飲めない。飲んだら運転できないという法律に従い、運転するために酒は飲まない事にしている。

だが、タバコは好き。やめる気はない。

百害あって一利なしと言われているタバコと、百薬の長と言われているアルコール。

逆転すると面白いなと思ってる。

でも、スポンサーへの忖度でそんなことは報道されないだろうね。

無関心な人は情報弱者。知らず知らずのうちに毒されるのだろう。

食生活から健康を気にしている分だけオラの方がマシってことだ。

2024年2月18日日曜日

十三湖

磯松海岸 10%


ふむ。 

午後からだし残り物に福があると思えば良いや。
取り敢えず、クズ。まんま置いてく。

お持ち帰り。

ツルスベな珪化木2個。
ふっふっふ。
立って探しても目には入って来ないのだよ。

ギョク。
この辺でやめとく。