あおもりくまブログアクセスカウンター

あおもりくまの生態

2024年7月20日土曜日

蒸し暑っつ!

湿度で溺れるレベル。

雨上がりで固く締まってるから眺めるだけ。
表面だけ20分。

知らないお婆さんが浜まで降りてきたけど何も言わずに戻っていった。格好からして地元民。
言いたいことがあれば言えばいいのに。

先週囲った部分。誰も採取してないけど、拾って良いんだよ。
残りの面積で最低でも埋蔵量300はあるから。頑張ってね。

2024年7月19日金曜日

旧千円札で札束にしてみた

今のところ新千円札が2枚。まだまだ旧札は普通に出回るでしょ。

同僚の通夜葬式の香典・花代で千円札がドバっと。

凄い厚さになったので香典袋に入らずアレなんで、手持ちの万札と両替した。。。

千円札を1cm以上の束で持ったらこういう感じなのか・・・


万札でシバかれたいものだ・・・

旧冊は自販機で使えるから別に持ってても不都合はない。

ま、現行法ではこれが限界だろう「夜中に犬の散歩の小学生を歩道で轢いても執行猶予」

 犬の散歩中だった8歳女の子を大型トラックではね死亡させた罪 60歳男に禁錮2年6カ月 執行猶予5年の判決

  • トラック運転手の過失は道路から歩道を通過する際の一時停止および確認義務を怠った。
  • 執行猶予の理由は多分、重大な違反行為に相当せず過失の範囲となったこと。
  • 状況としては夜であったことにより見落とした。

最初のニュースで報道された事実から「8歳の女の子が夜の9時に出歩くとかどうなのよ?」というコメも多くあった点。このニュースでは省かれているよね。これ省いたらニュースのコメ欄はもっと違ったかと。

かといって、被害者感情からすれば死亡したという事実にこの量刑は軽いと思うのも普通だろうと思う。まだ飲酒運転+スピード違反+死亡事故を起こして+ひき逃げ=執行猶予が付けば日本の司法は終わりとも言える。

今回はそうでもない。互いに不幸な事故ではあるがトラック運転手の確認不足はまず事故の直接原因である。事故現場を見る限り、このコンビニの出入り口には死角になるものがある。轢いた子が小さいので死角に入り込むであろうこと。

死亡した8歳の女児を夜の9時に犬の散歩をさせるという行為についての批判は家族は受けているし、そういう家なのだということも散々言われているだろう。時代の流れで子供が夜中に街中を徘徊していることに何の疑問を抱かない家庭の問題はそれぞれが考えれば良い。

マイカーを運転する立場から、車を運転しない人に言いたいのは、

  •  コンビニの照明が明るいことで運転席とコンビニの間の歩行者などは明暗の差で幻惑されて気づきにくい。明るいものが背景にあると手前が見難い。特に夜間のコンビニ前は危険。
  •  コンビニの前の歩道でスマホを弄っている人に言いたい。道路と駐車場を行き来する歩道で立ってると轢かれるぞ!。と。縁石などがあって明確に出入り口と解る位置でスマホを弄ってる歩行者が実は目立つ。死にたがり屋さんだろうと思うけどね。
  •  人生経験の浅い子供が夜中に出歩くのはどうかと。昔からは考えられない危機意識の低さ。昔より治安が悪化していることを自覚していない。誘拐に繋がるかも知れないとは考えないのか?。
このくらいだろうか。もっとあるけどキリがないのでやめとく。

事故のニュースを見てどう分析するか

 自転車で登校中の女子高校生が乗用車にはねられ、右足を強く打ち骨折の疑い 40代女性が運転する乗用車が左折しようとした際に衝突か 札幌市清田区

  1. 女子高生が自転車で逆走していた事実を言わないニュース。
  2. 単純に40歳女性が一時停止し無かったのではないかという推測。
  3. 現場は下り坂を走る乗用車側に一時停止の義務。
  4. もしかすると女子高生が歩道を自転車で走っていたという推測。

単純に見て、地形により乗用車からは直前まで逆走する女子高生の自転車が見えない訳だ。乗用車は坂を下っていて勢いがつく訳。でもって一時停止の癖が無い乗用車の運転手が停止線オーバーで停まろうとした時に左から来た逆走自転車が突っ込んだのではという分析ができる。

自転車がきちんと左側通行していれば車からは逆走よりも早く発見できた。車がきちんと一時停止してから最徐行で左右の安全確認をしていれば自転車が衝突せずに済んだ。

これが多分全てかと。

ただ、最初から乗用車が一時停止もせずに左折で曲がろうとしたとも考えられる。

一時停止で一時停止しないドライバーは半分以上居るからね。

確かに不必要なほど一時停止箇所が多いとは思うが左右方向の見通しが効かない場所で交差する道路の歩道や路側部分に車の前方がはみ出す位置で停止すれば停止の意味がなく、ボンネットに真横から突っ込むだろう。

オラは取り締まりが状態化している場所でも、そうではない場所でも停まる必要がある場所は一時停止が無くても停まる。最終的にそれは相手を守るのではなく、自分の免許証を守ることに繋がるし、誰も傷つけないことで自分の人生や生活を守っていることに繋がる。

そこまで考えない人って物凄く多いのも知っている。多分、楽観的とか楽天的とか自分勝手という言葉が当て嵌まるのだろう。免許が傷つくレベルの事故を起こしたくなければ初心に帰って運転した方が良い。

まあ、このケース。車に責任もあるけど、女子高生も迂闊だとは言える。

当たり前のことだから敢えて言う必要ないとか思ってると・・・

あたり前のことだから念押しも含めて言い聞かせること。教えることで防げるものもあるし、余計なトラブルに巻き込まれずに済むし、騙そうとしている相手に弱点(馬鹿ってこと)を見抜かれないと思うんだ。

  1. 命の危険に直結する知識
  2. 命を救うための知識
  3. 最近の事故や事件の傾向と対策
  4. 自分の身を守る方法
  5. 自分の身内を守る方法
  6. 法改正と、自分の生活に関わる法律の知識

取り敢えず、このくらいをまず抑えておいて、必要に応じてプラスしていく感じ。

ニュースの事件事故をよく読むオラは予備知識も豊富だし、騙される人が何で騙されるかと考えると、やはり知識や経験の他に「他人事が自分事になるまで無関心」という関心の薄さが問題だと思う。

世間話にしたって、どうでもよい内容の会話しかしないと自分自身の生活に直結する問題を見落とすんだよね。オラにも知らないことはあるよ。みんな知っててオラが知らない事が何かも知っているが、特に今のところそれで困ることはない。

必要があれば調べれば済むことだ。

解らないことはネットに大抵は情報がある。検索スキルも高いし、キーワードの組み合わせも語彙や単語が豊富なので問題ない。

ただ、自分から調べないと知らない知識なんてものは五万とあるので知っていたほうが自分の身を守るには便利とだけ言っておく。


これは双方の意見が無いと不公平ではある「免許は年齢ではなく適正の有無である」

「絶対運転しないで」「どうか返納をして」96歳のドクター中松氏 免許更新を高らかに宣言も非難殺到「発明のため」と弁明

年齢による一方的な区切りで免許返納を設定するのは反対。

年齢による免許を返納させる前に免許の取得と免許の更新で落とすことが先決である。

 つまり、

第一に、免許取得の条件に公的機関による実地に依る運転技能のテスト。

第二に、免許更新時に運転に不安のある運転者の免許更新を認めない。

第三に、年齢ではなく、個人の運転技能、注意力、反応速度で判断する。

 ということ。

車の運転というものは年齢ではなく車を運転する適正があるかが大事。

ねぶたの運行コース上のパイプ椅子の設置や場所取りを禁止「通路の確保と安全が第一」

 青森ねぶた場所取り禁止 説明不足で混乱

見る側の意見しか聞こえてこないわな。そもそも公道やその歩道に何か設置するには警察の許可が必要で、許可が降りなければ設置しちゃいけないのよ。そんな常識すら知らない脳味噌が足らんアフォが声を荒げるわけだ。まさにキチガイだと自己紹介しているようなものだ。

これまで容認していた観覧スペースへのパイプ椅子の設置について今年は禁じる通知を関係店舗などに送った

これに対して

飲食店や商店が「説明が足りない」「通知が急過ぎる」として開催を求めた

うん、知らなければ法律は守らなくて良いと思ってる人だね。

市は「従来からお願いしている、無人でパイプ椅子やガムテープでの場所取りはやめて-というお願いだった。説明が不足していた」と釈明。

うっせーな馬鹿。法律知らんのか? というところだろう。建前としての説明不足を認めたということか。子供じゃないんだから法律守れと言うことだろう。

安全面から通路の確保を第一に考えた上で、管理できる人を置くことでパイプ椅子の設置を容認した。

管理人を置く店はないだろ。人手が足りないだろうし。どうせはみ出して椅子を置くのが目に見えていいる。言われればその時だけ寄せればいいという考えが見え見え。

開催中に出席者が声を荒らげる場面もあり紛糾。予定時間を超過し、2時間ほどで終わった。説明会の主催者側として市と青森署が出席したが、青森ねぶた祭実行委員会の青森観光コンベンション協会は急きょ欠席した。

吠える馬鹿。アホに付き合ってらんないと逃げる協会。自己中のバカは相手にしないということだろう。

説明会に出席した50代女性は例年通り観覧スペースに椅子を置いて商売できることに胸をなで下ろしつつも「いったい誰の考えで誰が作った通知だったのか分からないままだった。肝心のコンベンション協会が欠席したし、警察も課によってこれまでに言っていることが違うのでルールを統一してほしい」

だから、元々、法律で禁止されてるの。法律が決まった時にはもう決まってるの。

50歳になってそんなこと恥ずかしげもなく言うほうがおかしいの。

これを言ってる時点で自分は法律には全く興味がありません。とても無知なんです。と、とても恥ずかしいことをメディアに向かって公言しているの。

普通はそんなことを言ったら次の日から表を歩けないの。


2024年7月18日木曜日

まあ、基本的にそうだわな「道具ではなく人が人を殺す」

 「銃が人を殺すのではない、狂った人間が人を殺す」トランプ氏支持者、暗殺未遂後も銃規制に反対

ある意味で、アメリカには銃が浸透しすぎていて、全て回収するのは無理だ。だから自衛のために個人が銃を持ちたがる。これは当たり前。何時の時代も道具が人を殺すのではなく、人が人を殺しているだけ。

道具に殺意はなく、道具を使う人間に殺意があるからだ。

日本じゃ銃は一般的ではないので普及して欲しくはないし、所持の許可は他の殺傷兵器(スリングやボウガンなどの飛び道具)も防ぎにくいから普及はして欲しくはない。

最近になってコイルガンが禁止になったが、ま、しょうがないだろう。

ただ、何もかもを禁止にしてしまうと、今度は違法に持って歩く人間が後を絶えないから自衛の手段としての所持を希望する人間が出てくるかも知れない。

せめて棒切れくらいは所持したいと思うオラである。ナイフ程度であれば棒切れで十二分に対処も撃退も可能である。

あまりにも制限が過ぎると、基本的に丸腰で対処しろというのか?という反対意見もでてもおかしくはない。

だからこその条件である。剣道有段者のオラは車に木刀を積載しても合法ではある。

これがあれば相手が暴漢でもクマでも太刀打ちは可能である。

無論「オラが正義だ!」とか恥ずかしいことを言ってるオラが馬鹿をやらかすことはない。武器を使って無抵抗の人間を襲うことも無ければ、それを使っての強盗などあり得ない。

オラ的なカッコイイ!は基本的に武器を所持している相手を素手でぶっ倒すことであり、武器を持って立ち会う際は相手への牽制である。武器は基本的にリーチの長い方が有利である。そして自分が有利な立場に立つための手段の一つでもある。

弱い者がナイフを持つのは、ナイフは切れる。刺せるという相手の恐怖を利用するものであり、オラ的に見た弱者がナイフを持つという愚策は「ナイフ無ければ何もできないクセに」であって、真っ先にナイフを蹴り飛ばすか、犯人諸共ふっ飛ばしてしまえばそこで決着がつく。

単純に考えよう。

腕の長さ+ナイフのリーチ VS あおもりくまキーック!

圧倒的質量と運動エネルギーを止められる弱者は居ないのである。

そして、オラのシミュレーションでは丸ごとオラがぶっ飛ばす以外の攻撃手段もある。

それはここでは伏せる。

このクマ。見た目以上にかなり身体能力が高いのである。

たとえ子供が危ないことをしていても絶対に話しかけてはいけない「親切な声掛け事件!?」

 「首から水筒をかけたら危ないぞ」 男が小学生女児に声かけ

子供思いのとても親切な不審者???さんですね。

わたしの死にかた 知ってたら避けられた60の最期 Kindle版

クソ真面目とクソ以下不真面目

前者は可能な限り正しくあろうとしている。

後者は可能な限り自分の都合で動きたい。


両者は相容れない。


本質を重んじる前者と、あまりモノゴトを深く考えない後者。

後先を考える前者と、後先を考えない後者。

一応は自分のやってることに責任を感じる前者と、自分は責任を全く負う気がない後者。

ツッコミを入れられたくない前者と、ツッコミを食らっても無視か責任逃れをする後者。

あたり前のことを言ってるだけの前者と、その場で言い返したいだけの矛盾を抱えている後者。


いちいちバカを相手にしたくないので静観する前者と、言い返さないことで自分が勝ったと思ってる後者。

モノゴトを考えることを諦めない前者と、今が良ければ良い後者。


馬鹿は痛い目に遭わないとルールを守らない「夜中の逆走自転車高校生が重体」

 進行方向の道路右側を走行か…夜の県道で自転車の15歳男子高校生が乗用車にはねられ重体 顔など強く打つ

ふ~ん。自業自得。

ガキのチャリでしょ?。更に無灯火も普通でスマホを弄りながらの走行も当たり前。スマホの画面見ながらだから急に曲がったり止まったりアホだと思う。

それにさ、近ごろの家庭は門限がないからな。夜中に中高生がチャリでそこらを徘徊しているのなんて珍しくもない。無灯火が何故駄目なのかも、逆走という違反も、無灯火が悪い理由も考えようともしない。

オラは暗視が効くので見えているけど対向車のLEDヘッドランプで幻惑されると厳しいね。

オラは轢かない。それでいい。不注意同士が事故るだけ。

ただ、こういった馬鹿なガキを轢いたドライバーには同情するけど。

経緯はどうあれ「事情を聞いている」は「不起訴処分」と見て良いかと

 バス停で待っていた67歳男性 突然道路に倒れバスにはねられ死亡 左前のタイヤに接触 大阪・都島区

 自殺にしても、急性の病気であったとしても、わざわざ直前でバスの前に倒れ込むような人間は自殺と同等として直ちに不起訴にされるべきだと思う。処分がつくとバスの運行に差し障る。益々人手が足りなくなる。安全性うんぬん言うなら行政でバス停に柵でも何でもつけろ。

 こんなクソみたいな人身事故でいちいち処分していたら今後誰もバスのドライバーなんぞに成りたくないと思うけどね。

 単純にどちらも運が悪かった。さっさと忘れよう。おしまい。

以上。

 

昨日まで普通に仕事に出てた同僚が亡くなることもある

いつもと特に変わらない様子だった。

体調など本人にしかわからない。

機械的に健康状態は?という問いに異常なしと答えている。

生活習慣も全て本当のことを言っているとも限らない。

あと少しで定年退職だった。

これでは老後の楽しみも何も無いではないか。

我々世代は60で定年という感覚で入社しているのだが、クソ野郎の安倍元総理の愚策で定年が65まで延長になった。本来はこの人はとうに定年して老後を楽しんでいたはずである。

前から言ってるが、定年が伸びるほど「死ぬまで働け政策」は続くのである。

10年後、定年が70まで延長されたとしよう。

それこそ定年を迎える前に死ぬやつがゴロゴロ出てくるだろう。

こんな無策な政治家に日本の未来を託してはいけない。

誰も好き好んで自民党に票を入れているわけではない。それ以外に票をいれると日本が滅びるからだ。

気前よく外国に援助している場合ではない。国内に居る外国人に生活保護を出してる場合でもない。まずは国民が幸福になるのが先である。他者を助けるのは助ける側に余裕があるだけというのは至極当たり前のことである。

今の国民に余裕など無い。金を潤沢に持っている欲に塗れた政治家は自分が良ければ国民などただの数字としか見ていない。


2024年7月17日水曜日

実力が伴わなければ説得力がない

本業


自称

趣味

実力があるのはどれだ?
という質問があったとしよう。

オラは全員と話したいと答える。

どうやって確かめる?と逆に聞かれたら。

んじゃ、何も見ないで貴方の言葉で語ってくださいと言えば良い。

言葉に詰まることなく、スラスラと分かりやすく語る人の勝ちである。喋り方ひとつで相手の国語力も分かってしまうオマケ付き。語彙力は力であり、素人相手に専門用語を交えながら同時に専門用語の意味を端的に説明。日本語で言い表せる言葉は敢えて横文字を避けた方が賢く思えるからあら不思議。

エビデンスとかマニフェストとかガバナンス使う人は逆に中身のないインテリモドキ。

いひひw

逆ギレには慣れてるが

大抵は真意を突かれて逆ギレしてるだけで、正論を叩きつけるとグゥも音も帰ってこない。


単純に相手を軽く見てるか押し切れると思ったものの、攻撃した相手が自分より上手で返す言葉もないことが多い。言えば言うほど矛盾を突かれる。

また、合理性を欠いた言動しかできない事に自分が気付かないお山のボスザルが自分のバカさ加減を知らずに喧嘩を売って逆にこっ酷く反撃される。

これって人間でもカラスでもあるあるなんだよね。人間はプライドがあるから認めたくないけど、カラスは反省して改めることが多いのが笑える。

ま、実力を伴わない威勢の良さは本質が分かりやすく反撃しやすい。動物ではよくあるハッタリ合戦であるが、逆に余裕を見せることで相手が引くことも多い。

余りコテンパンにすると凹んで立ち直れないので程々にしないと人間の場合は立ち直れなくなるので程々に。動物は実利があれば相手に従う。

弱い犬ほどよく吠える。

という言葉が良く当てはまる。
馬鹿ほど声がでかいともいうが。

相手の矛盾を突きすぎるのも大人気ないが、相手が底無しの馬鹿だと会話として成り立たないので、バカには勝てないと思ってコッチが引くと今度は馬鹿は自分が勝ったと思い込む。
それくらい馬鹿な人間も居るので注意されたし。

これに見覚えがある。思い当たる人が居ると思った人はコレ読んでクスッと笑ってるかも知れない。

まず、車から子供を下ろした後は周囲に子供が居ないか降りて確認。

 子供がまだ車の周りに居れば、家に押し込んでから出発(発進)すること。

2歳の女の子が母親の運転する車にひかれ死亡 自宅駐車場から車を発進 気づかず<福島・大玉村>

これも出尽くしたようなアルアルの事故だよね。しかもどっちも身内が絡んでる。ほんとよくある事故のひとつ。

預けられた家族の監督責任。ろくに周囲を確認せずに発進する母親。幼児の行動なんぞ予測できるはずもなく、きちんと親が子供を確保していないとこうなる。過去のニュースでも後輪で自分の子を轢き殺しているケースはたくさんある。

何で、類似事故が無くならないのか。

答えは簡単。「うちに限って起こり得ない事故だから」という他人事全開の精神。

2度あることは3度あるどころの回数ではない。自家用車で轢かれる。幼稚園の送迎バスに轢かれる。ジジババの車に轢かれる。数え切れないほど起きてる。単純な子どもの行動予測をできない身内に依る事故。

先日の事故も悲惨だよね。親が車を発進させたらドアを開けた子供が落ちて後輪で轢いたやつ。チャイルドシートの件もあるけどね。安全意識が欠落しているのも原因。子供が嫌がるからしない、させない。結果としての死亡事故。うちは大丈夫。うちの子に限って。

いや、親がそうだと子供もそうだと思うが。うちは父親がシートベルトを必ずする派で育ってるからね。オラもシートベルトしないと気持ち悪いのよ。それに交通ルールは両親に習ってて自転車に乗る頃には交通安全第一だったのだ。だから交通ルールを守らない親の子は早死するんだよね。

「ちょっとした不注意が事故につながる」「身内を自宅の敷地内や家の前の道路で轢く」

オラはプロドライバーを管理・指導する運行管理者という側にあるけど、実際の事故発生時の事故状況図を管理部門で何百枚も作ってた訳で、事故は繰り返すものという認識は普通にある。その繰り返しを止めるにはどうするかも考えるわけ。

でも、人間だもの。ヒューマンエラーはある。それに注意力はひとそれぞれ。下手な人は下手。上手い人は上手い。判断が速い人も遅い人も居る。個性だからいくら指導しても治らないケースもある。それも当たり前だと思う。でも、本人の意識次第。絶対に事故を起こさない。最悪でも人身事故ね。オラも先日29年ぶりに任意保険を使うような事故を起こしたけど意地でも自爆で済ませた。被害が自分一人であれば結果としてはオーライだ。

一般家庭に於ける安全管理者は基本的に父親だよね。法的に義務付けられて居ないからやらなくても良いけどさ、やってて損をすることはないんだよ。

こういう凡ミスの事故で家族全体がこれからずーっとお通夜のようになるくらいなら、どこぞの団体が出張講習とか、家の敷地や近所の危険ポイントを網羅したマップをつくるとか、安全運転講習をやればいい。

余談だけど、この危険マップとか安全マップってのは素人だけでは見落としが多い。誰視点であるか。一人称視点と客観視点が必要。そして子供や老人。マナーが悪い歩行者や自転車の行動予測。過去のヒヤリハットをデータに活かすことも必要なので、そういった聞き取りも必要だし、周囲の構造物に依る死角も関わってくる。なにぜ自動車視点ではなく違反を行う側は自分が車から見えているという壮大な勘違いをしているケースが多く、自分が交通ルールを守らなくても車が避けてくれるという楽天的な考え方をするからだ。

当然、小さい子はそこまで考えが至らない。まさか自分が親の車に轢き殺されるとは思ってもみないし、そもそもその考えにすら至らない。日常の中に潜む危険をみつけるのは親であり、運転者自身でしかない。

学校でやる交通安全教室に親が参加するのもアリだよね。無論、仕事で行けない親もあるだろうから、平日と土日祝など直近で2回やるとか。学区内であれば誰でも参加できるとか。

ねぶた祭の不公平を暴く!

さあ、今年もやってきました。くそねぶたの次期ですよぉ。

 歩道上のねぶた観覧席設置ルール、沿道飲食店などが緩和要求 青森市に要望書

「ねぶた祭実行委員会のみにいすの設置許可を出している不公平なルールの撤廃」

「出店関係と同じように、いすの設置も同実行委が一括で管理して各店舗に許可するためのルールの緩和」

だそうだ。で、参加団体に言わせれば、

「ねぶた祭りに掛かる費用を各業界、店舗の利益より均等に徴収し、ねぶた参加団体への配分せよ」

というのを要求したらいいんじゃね?。

大型ねぶたって毎年作るわけで、五所川原の使い回しと違って費用が毎年1団体ごとに2~3千万円ほど掛かる。でも協賛金とか賛助金では焼け石に水なわけで、ねぶたを制作し参加する人員の確保や経費をみんなで負担しろ。ねぶた祭り期間の宿泊施設の馬鹿高い宿泊料から徴収して参加団体に還元しろという声が聞こえてきそうだよ。

ねぶたグッズを売るデパートやスーパー、ホームセンター、露天や売り子の売上も全て均等に1~2割程度は徴収して、それをねぶたの出陣規模に応じて配分するのだよ。そうしないとこれまで叫ばれていなかった不公平は埋まらない。沿道の店舗が椅子を出すのを要求するのであれば全体の不公平を是正すべきだとオラは考えるんだよ。

この不景気だ。金がないからねぶた辞めます。って団体が出ても不思議はない。ねぶたが無くなって困るのは自治体の観光課、旅館やホテル、グッズの小売店、交通機関、グッズや衣装を製造販売している企業だよねぇ。

自分のことしか考えずそういう声を出すなら、自分たちからもねぶたを応援するために売上の一部を参加団体に提供しようと言い出すべきだよ。自分のことしか考えてないんだよね。ねぶたで大儲けしている連中って。ねぶた出すのに全部宣伝広告費で済んでる団体なんぞ存在しないってーの。

そもそもねぶたに参加している全員が好き好んであんな重労働を仕事をしながらやってるなんて思うなよ?。強制参加で割に合わず、ねぶた祭りなんぞ消えてなくなれと思ってる人間も少なからず居るわけで、オラとてねぶたに良い思い出は1ミリも無い。いつも1人で何役も押し付けられ、普通に日中は仕事あるのに夕方から駆り出されて終わってからコインランドリーに行き、寝るのは午前様だ。そして普通に出勤しての5日間。大怪我しても労災に成らず自腹で病院に行ったし、警察からの電話は出るなと言われた。もはやねぶたが嫌いではなく憎いわけだ。こんなもの無くなっちまえとか、ゲリラ豪雨で5日間運行停止になりやがれって思われるのも普通。

ほんと地獄の5日間だよねぇ。良い思い出になるのは招待客と、客を連れて宴会をやる管理職くらいだ。下っ端にはクリーニング代もタクシーチェケットすらも配布されず、運転するから酒も飲めず、夕方に出されるメシはオニギリと漬物とノンアルのビールかジュースとツマミだけ。やってられっかー!ボケナス!とか言いたくなるの解るだろ?。

全く以てやってられません。アルバイトなら金は出るが、参加団体で徴兵される社員は全員タダ働きでっせ?。ねぶたが大嫌いになるのに3日も掛からんよ?。

どうやったら安全かを第一に。でも、ガイドは分かってても客に心得がないと危ない。

 八甲田「入山規制」から2週間余り 山岳ガイドの仕事が激減

オラなら絶対にガイドなんてやらないね。

相手は山の素人だし、クマに出会ったら騒ぐかも知れない。

いくら事前に言い聞かせても一般人というものはそういうものだ。

咄嗟に愚行に走るだろう。

そうなるとガイドも危険に晒される。

ガイドが一人なら対処できよう。

でも、複数人を守りながら山でクマと牽制するのは難しいと思うんだ。

そこが一番の問題だよ。

問題のクマを駆除したとしよう。でも冤罪の可能性もあるし、別のクマとか、真犯人のクマがまた人を襲ったとしよう。誰がどのように責任を取るのか。

そこが肝心。

あとは、オラが何時も言ってること。まともに対処できる人間はどれだけいるのか。

山のベテランとは言ってもピンキリだし、要するにクマが襲ってくる確率を下げる最大の要素は、クマが襲うことを躊躇させること。若しくは、出会った時に瞬間的に「見なかったことにしよう」ってリアクションを取れるか。

ガイドがではなく、ガイドされている方ができるかが問題。

ま、無理だろ。

「燃える下心」というTシャツがあったような気がする

 ダムに車が転落 看護専門学校生の27歳女性が死亡 通学途中か 事故直後、本人から学校に連絡 助けようとした学校の60代男性職員が行方不明

死んだら意味がないですよ。そういうのは警察か消防に電話して位置情報を特定。ダイバーにきちんと対応してもらうのが正しい。なぜ110番とか119番に電話しなかったの?。事故があれば程度に限らず110番でしょ。救助に向かう人が違う。

通報はどっちが先に入ったかということも問題だね。

あなた27歳でしょ。子供じゃないんだから。27歳女性本人も亡くなったし、それを助けようとした60歳職員は行方不明。女性の遺族はこの60歳男性の家族にどう謝るのか。

そもそも素人の60歳が颯爽と駆けつけたところでミイラ取りがミイラになっては意味がない。なぜ、60歳の男性職員が救助に向かったのか。やはり男だからか?。男は何歳でも基本は助平だし。格好つけたかったのでしょうかね。

ま、若い女性なら多少は骨を折っても構わないと思うのはオラも同じではある。好みの娘っこなら多分、150%くらい頑張るかもね。

気持ちは解るし、男性を評価しようとは思うが、スキルが無かった。

スキルってのは機転も含めての救助方法の思いつきだよ。周囲に10cm角相当の質量がある石ころ(丸くても四角くても三角でもいい)を探して割ることもできる。何なら学校から出て現場までの間で調達してもいい。

素手で簡単にはガラスは割れない。どうしたら割れるかとかは構造上や強度の弱点を突くってこと。残るは呆れた馬鹿力と体術だよね。普通は水没した車のドアなんて人間の力では開けられない。ただ、知恵とパワーで解決はできるんだよ。実際にぶっ壊していいならやってみせるよ。筋肉率65%の本気を見せてやる。あと、体脂肪も多いのでオラは沈まない。つまり溺れない。結果として救助する側には被害が出ない。せいぜい洗濯代くらいだ。

あとね、水没しても浮いてる車をこじ開けたら沈むからね。そこも考えよう。一瞬で自分の体勢、車の体制、周囲の地形、要救助者の位置を記憶して、割ったらすぐに引っ張り出して水面に向かう。水中じゃ上下の感覚がおかしくなる。シートベルトをしていれば緩めるか外すか先にしないと無理だからね。息が続く範囲でそれ全部やるのだけれど、焦ってると息は思っているほど続かない。水が濁って見えなくなる事も想定する。

少しは冷静になってひとつひとつの当たり前を検証しようということ。

今回は-1-1=-2になった。助けようとしなければ-1で済んだ。人としては正しいし美談かも知れないけど、客観的に見れば余計なことをして不幸になる人を増やしたということ。別にやることがあったのではないか。

死者を冒涜するなとかいう前に教訓を活かして、自分ならどう救助する。無理ならプロに任せ、消防が到着前にそれ以外にできることを探せ。ロープがあればタイヤに引っ掛けて車が沈むのを遅らせることもできるかもしれない。湖底を探すよりもロープがあれば手がかりも付けられる。

脳味噌は考えるためにあるものだ。

現状把握。打開策。実行に必要なもの。実行に至る準備。素早い行動。段取りと手順。自分が助かる前提。数分なら呼吸が止まってもその間に救急が来れば蘇生も有り得る。

溺れている者を救助する時は更にしがみつかれるという事もお忘れなく。

こういう素人が救助する場合に想定外など当たり前にある。そのリスクを考えずに行動するのは軽率だと思う。


普段からのシミュレーション。

想定外を潰しまくる。

常に多岐にわたる選択肢を。

状況に応じた機転を効かせる。

構造的弱点を突く車両の破壊。

救助時に起こるリスクと回避方法。

焦ったら負け。

以上を全て織り込んで尚、自分だけは巻き込まれない対策を。

できないならプロに任せる。

放火は死刑でいいよ。青森市内の店舗複数で連続放火

 青森市で造花ばかり焼ける不審火…100円ショップやドラッグストア

ま、犯人像など知らん。その時刻で写ってる同一人物を3個所で調べれば済む。

あとは近所で聞き込み。

捕まえて、縛って清掃工場で燃やせばいい。

生きたまま焼かれる恐怖と痛みを知ると良い。


もしもショッピングセンターで火事になったら。

逃げ遅れが出て煙にまかれ死者が出たら。

もしも大惨事になったら。

これは分別のある大人でも、分別の無い子供でも許されないということをきちんと世に知らしめないとね。犯人にかわいそうとか無いからね。犠牲者が出なくても死刑にしても良いくらいだ。犠牲者が出なかったのは結果であって、延焼したらマジで大惨事。

放火という行為。行為そのものに刑罰を与える必要がある。


<追記>20240718

商業施設で造花が燃えた火事 女子高校生を器物損壊の疑いで逮捕 青森市

17歳の女子高生だって。分別のない子供じゃあるまい。大人一歩手前である。

放火は死刑で良いですよ。

いづれにしても死刑、若しくは無期懲役。或いは5年の実刑のどれか。

殺意のない殺意とでも言うのかね。結果がどうなるかわからない歳でも無いでしょ。

今回は死傷者が居ないから5年。未成年なので保護観察処分か分からんけど。

本物の舎利石とはどのようなものか(周知徹底)

不定期偽舎利石ちぇーっく! たまにやらないとね。

検索するとまだ出てきますねぇ。懲りないですねぇ。売れりゃ嘘ついても構わないクズが湧いてますねぇ。

ただの一般人が仏舎利として売るなんぞ罰当たりですねぇ。

開眼したんですか?。一般人が。どうやって?。購入者はそこを聞きましょう。

わざわざ「本物」という文字をタイトルに入れていますが、ただの瑪瑙の破片とか割れた舎利石が沢山。あと瑪瑙の着色したビーズ玉やタンブル。それ、違うから。人工舎利石ですよ。もしくはブレスレットなどの材料です。

あと、海岸に落ちてる破片。オラ基準ではそれはクズとか言いますね。300個小瓶入りでもインテリアとして1〜2千円。見た目はきれいですが舎利石としては粗悪品以下です。

とてもじゃないけど舎利石として売り物にならない物を偽って売ってるので見てられない。


購入者は本物の舎利石をよーく目に焼き付けよう。

本物とはここで写真をアップしているレベルのものを言います。

採れたて新鮮、現地で採取して水洗い(濡れてます)
見よ!この美しい輝き!!! 
これが舎利石だ!

粒を揃えて分別したものこれが2ミリの舎利石

これは3ミリの舎利石。特徴が解るかな?

採取後に現地の砂の上で小瓶に入れて撮影(無選別、無洗浄)
全部本物 概ね2~10ミリのもの。

何と言うか、こう、見て解るよね。舎利石というものがどのような石なのか。

作り物じゃないんだよ。こういうふうに落ちてるんだよ。砂の表面から摘んだり、表層を払って掘り出すんだよ。

砂の上で匍匐前進しながら何時間も掛けて。

這いつくばって、暑さ寒さに耐え、虫に集られ、警察に何度も職質されて。

こうなったらアレかねぇ。またPDF本でも出そうかねぇ。

舎利石採取教本!みたいなやつ。


でもさ、オラがサイトを作るとその中身の美味しいところだけ抜粋して本来は一番上に表示されるレベルの内容でも、メルカリとかヤフオクの検索結果が上位表示されるんだよね。Googleの検索エンジンも今は精度が悪いね。

それとな、竜宮舎利石なんて全くの別物なの。アレは僧侶の遺骨が石になったとか言われてるファンタジー物質なので。

実は鍾乳石でしょ。オラが見る限り。


あと、舎利石を仏舎利とか謳うんじゃねーよ。それは密教で製法が秘匿されていて出品者ふぜいレベルがどうこうできる代物じゃねーし。

少なくとも坊さんがオークションに出品するとかあり得ない。つまり、仏舎利を語る時点で詐欺だね。景品表示法違反だね。タイホだね。

「仏舎利」じゃなくて、「仏舎利として用いられる石」だ。仏舎利と言い切ると詐欺だよね。

何もしてない舎利石はただの鉱物でパワーストーンだ。

仏舎利とか絶対にタイトルに付けるんじゃねー。通報するぞ!。


これが本気の採取と本物の選別だ。

やるなら全力で。正しく、正確に見極め、品質を揃える。

これは2日分の内の及第点(上)と良品(下)のサイズ別。推定500。

その他がこれ。デカいやつね。

デカいならデカいなりに、舎利石を観察するサンプルとしては有効。
要するにこれの極小版が用途としては需要が高い。
拾う際の見本としてはデカい方が説明がしやすい。

これで及第点。確実に本物のみだ。

オラが活動開始するまでは、これでも一般的な品質で通用するものだった。

初期に検索して出てくる舎利石はこのように表面に特徴のある味のある舎利石でオラ的にはこっちのほうが舎利石として絶対に間違いのないものだ。


そして、オラが活動開始してから数年の内にきちんと品質別に仕分けて情報公開している。

上記は規格外サイズだが、品質は高い。多少の変形は許容してレア色も取り置く。

大きさは舎利塔に入ればOK。

これが最上級のサイズと品質を兼ねた舎利石。

仏像、五重塔、舎利塔、慰霊碑に納めるレベルの高品位な物のみ。

で、これにどれ程の価値があるか。オラにしてみれば2日間。合計9時間。炎天下で身を焼かれながら採取した舎利石。

見つける。拾う。回収する。洗う。仕分ける。選別する。サイズ別に仕分ける。

気を抜くと、目を離したらどこだか忘れる。拾おうとしたら埋まって行方不明。容器に入れようとしたら落として行方不明なんてことはたまにある。かなりの集中力と細かな手先の動き。確実な回収。丁寧な洗浄と仮磨き(シャリ(米粒)だけにオラは研ぐとも言うけどね)。割れや欠けを取り除く。変形を別に取り分ける。ミリ単位で大きさを仕分ける。

最高品質優先で普通に拾っていたら一般人は1週間は掛かる量で、場合によってはこの半分以下も拾えないかも知れない。品質は当然低いでしょう。

だからスキルに対価を払って頂くという形だ。高いと思うのなら1週間の旅行費に当たる交通費と宿泊料金、食事代、洗濯代、レンタカー代を足して見れば良い。無論、熱中症で病院送りにならない前提で。

これが仮に20万円でも高いか?という問い。

ここまでやらなくとも、やるなら本気でやれ。偽物とクズ石を高額で売るな恥ずかしい。

偽物売るな。混ぜるな。嘘つくな。きちんと仕分けろ。売った本人が品質保証をしろと。


あとは良心の呵責の問題かね。

嘘をついてまで舎利石を欲しい人に紛い物や紛い物混じりの水増しをした舎利石や、全部偽物や人工舎利石を高額で売って、それで満足なのかと。

オラにしてみればそれは本当に舎利石を欲しがっている人に対して失礼だし詐欺だと思う。

本人は別に金が入れば相手に偽物を売りつけても満足だろう。買った本人も本物だと信じて嬉しいだろう。偽物と言われるまではね。偽物だと言われた時のショックを思えばそんな簡単に偽物か本物か分からないのに売りつけられないと思うんだよ。

だからさ、偽物を故意に売るにしても、偽物と知らずに売るのも、よく分かっていないのに手を出して、売れればラッキー♪なんて考えている奴はすべて同列で、等しく悪業を働いていることになる。

やるならとことん調べて鑑定まで完璧にできるようになってから手を出せと。あと、可能な限り高品位なものを提供しろと思う。そんなゴミクズみたいな破片とか売って相手を騙すとか神経がどうかしていると思うけどね。

オラは舎利石を積極的に売りに出してないし、要望に応じて「お譲りする」という対応しているだけで放出が目的ではないんだよ。今採れるから採れる内に確保したいだけ。放出は採れなくなってから考えれば良いんだ。今は只管採るだけ。

袰月の聖地が道路と護岸整備で壊滅した過ちは今更どうにもできない。でも、今ある産地が今後どうなるか分からない。実際に別の形でオラの予言は外れたと同時に当たってて集中豪雨で舎利石の細礫の層を土砂が襲ったんだよ。

こりゃ~何年、十数年。或いは数十年は元通りには成らないと思ったくらい酷い有り様。

現状で徐々に回復傾向にあるけど、河口での採取はほぼ無理だかんね。結構、河口で採ってる人は居るけどさ。話しかけるつもりもないし、話しかけても来ないんでどうでもいいけど。

何にしてもだ。

軽い気持ちでついた嘘が人を深く傷つけるかもしれないってのを売る側は考えるべきだよ。

そこまで考えないからいつまでも二流、三流、四流なんだよ。

提供した舎利石がお寺で仏舎利に生まれ変わるのであれば、やはり提供者がきちんとした品質保証くらいしろよ。ま、金の亡者ならどうせテキトーな鑑定書まで作るんだろうけどね。

オラは名前貸しもしないし、代理で鑑定するつもりもない。

いつも言ってるでしょ。「あおもりくまを探せ!」って。

そしたらチョコっと見てやらんでもない。

もうこれだけ情報を出していれば表面だけではなく、内部構造の見方まで解ると思うんだけどね。分からないってことは向いてないんだよ。舎利石の生まれからきちんと説明されているわけで、その時にどういう内部構造になるのかまで想像できる図解と写真まであるんだ。

これでも分からないとなると、やはり鑑定どころかそもそも向いていない。

石ころ拾いは特徴を掴む。共通項を見つける。とにかく調べる。情報をまとめる。とにかく現地を自分の足で調べる。多くの人に情報を聞く。きちんとお礼をする。

情報の対価は情報や現物でのお返し。自分のできる範囲で構わない。

ただ、人に認められるレベルの努力は必要とだけ言っとく。

2024年7月16日火曜日

事故の有無に関わらず山の日常は変わらず

クマ騒ぎも程々にしろと。


クマが山に居るのは当たり前のこと。
被害が出ようといつもの山であり、違うのは被害が出たか出ないかの差で、リスクは常に同じだということに気づいていない思考放棄が多いことにウンザリ。

山にとって今回の騒ぎは好機であろう。

何故か。

答えは明白。山の本当のリスクに気づいた人が遠ざかる事で動物との棲み分けができる事は良い事だからだ。

山に行く人が減れば山の開発も減るだろうが、金の亡者は余計に安全性を高めるために山の宿泊やレジャーを人間の安全性を優先させるために要らぬ伐採や造成に走るかも知れない。

何せ温暖化で低地が水没すれば高地の土地の値段は上がる。先行投資で高地を開発すれば、数十年後には地価が上がるだろう。

そうならないことを望むが無理だろうな。
だって人間ほど最悪な害獣はこの地球には居ないからだ。

オラがいつも言ってるように、山でクマに人が襲われるのは何ら稀なことではない。多いか少ないかもサイコロを振るに等しい偶然だ。

山での食料の多いか少ないかという事実もまた要素の一つでしかなく、常にリスクは存在する。
それを正しく認識しているかどうかの違いでしかない。


問題のすり替えを人間の価値観で行なう愚行はやめるべき。

山には山のルールがありクマに人間もルールは通用しない。
山のルールに従う人間以外は山奥に分け入る資格はなく、全ては個人の責任に於いて行動すべき。
山を人間が安全に行動できるようにする事ではなく、山を安全に行動できない人間が山に行くべきではない。

これが最善であり、自由に人間が歩くための配慮は不要。山の歩き方を人間が学ぶ事で事故を減らす努力をする方が最優先だから。

今までの認識の誤りについて気付く事は難しいかも知れない。現代人は便利に慣れすぎて自分が環境に合わせた行動を採る事が困難なほどに自然に対して退化しまくってるので。

ま、好きにすると良い。

人間が食物連鎖の頂点に居るのは人間という種族であって、人間個人では無いのだから。

それにさ、幼稚園に入る前から山で単独行動をしてたオラと、暇だから山でのレジャーをしようと考え始める世代の人間がこれから山のルールを覚えようというのは比較できない大きな壁がある。

奇妙だが現実に起こった事 ミミズ腫れを剥がす

昨日、一昨日と野外でたっぷり活動して帰ってきて服を脱いだらアブに刺されたところ。靴下の際のピンクの細長いミミズ腫れ6cm。ほか数箇所の蚊に刺された跡。

ウナクールを乾いては塗りまくって何度もケア。

流石に2日も連続で活動の上、クソ狭い車内での就寝に疲れたか寝落ち。

ここからは夢か現実かは定かではないが、はっきりと記憶にある。

ミミズ腫れのところが痒くて搔いたらペロ~ンと端から剥がれ、引っ張ると絆創膏を剥がすように取れた。
手にはプルプルした細長い蛭の様な物体。寝ぼけてたのでポイとその辺に放る。

朝起きたらミミズ腫れは跡形もなく消え去り、剥がして放った物体は見当たらず。

何かこの世ならざる何かが寄生でもしてたのかと気味が悪いと思うと同時に、オラ的にはワクワクが止まらない。

それが何であれでもだ。

奇妙な体験はそれだけで貴重なのだと常に思う。

ザ・ファブル 15話 見ろ

クマと出会ったときの一般的な対処方法を語ってるぞ。ニュースは見ないガキでもアニメは見るじゃろ。

結構大事なこと言ってるから参考にすると良い。

気配を使えない人はシンプルなあの方法で難を逃れられるかもしれないけど、ファブルのように堂々とクマ相手に威嚇行動ができるかは本人次第。ビビったら負けという点でも人間相手と似たようなものだ。

人間は理性をコントロールでき、知恵と体術という戦術が使える分だけ相手よりも弱くても負けない戦略が使える。但し、知恵と体術を自らの意思で獲得している人間も少ない。

人間の多くは恐怖に弱い。頭で解っていても体が動かないので行動に移すことができない。それも作中で見て取れる。

過去に心がぶっ壊れてたことがあるオラはその辺は冷静だ。加えて動物相手に感情を読む事ができるので最初の衝突が起きにくい。

目で察する。相手の感情に合わせる。身に迫る危険を初見で正しく理解し、威嚇や攻撃という次の段階に進む必要が無いように相手に理解させれば対策は無用。

気配を使えれば他は不要とも言えるが、五感の先にあるものなので感覚的に使えるようになるには長い時間を多くの動物と過ごして共通の認識を手に入れなければならない。
どこに行っても人間慣れしている動物は初対面でも話が通じる事は過去の日記でも書いている通り。
動物同士の共通認識を使える人間であれば初対面の動物でも一方的に攻撃しては来ない。

たぶん、作中のファブル自身も使える能力だと思うんだけどね。そこはやはりこの作品のファブルは徹底した現実主義で合理主義者というキャラなのだろう。敢えて睨んだだけでクマが逃げるというシーンを書かなかった理由が解る気がする。
ま、睨んだだけで動物を撃退するとかリアルでも稀だろうし、真似する価値もない愚策だ。

基本は「我関せず」だからだ。

興味がない。関心がない。見なかった事にする。

そんなわざとらしい態度が動物同士では通用する。狩る狩られる者同士が一緒の場所で飯食ったり水飲んだり。見たことあるでしょ?。あの空気が読めるかな?。

冷静さを欠いた不必要なリアクションを取ったら最後。ファブルのように大声で叫び木を蹴飛ばし、大きく見せるように手を広げて叫ぶしか無い。

多分、ファブルだけだったら、アレすらも起こらなかったとも言える。無用なトラブルを避けるのも動物としては当たり前の行動原則だからだ。

2024年7月15日月曜日

体が覚えてるってやつ

ハマるとずーっと飽きるまでやってしまうから、1つの趣味の熟練度は高いために十年二十年くらいのブランクを埋めるのは大して掛からん。


子供時代に習得したスキルは一生モノ。脳みそが子供なんで大人になって始めたものも同じようなもの。

但し、何もしない期間が長いと話は別。

たぶんね、鈍るんだよ。だから何もせずに無為に時間を潰すのだけは全てを台無しにぢしてしまうかも。

特に体力を要するスキルはそうだ。

例の場所の囲ってる部分にブツあります

次に来る人はそこを攫うと出てくるよ。

別に場所取りじゃないからね。
オラの採った跡を参考にすると1列分で小粒200は採れる。

見えていれば。 だけどね。

明日は顔黒で筋肉痛

起きたら日焼けで真っ黒だろうな。


さっき水風呂に入って日焼けをクールダウン。ローション塗りまくって肌ケア。
筋肉痛はすでに始まってる。

日焼け跡って熱を上げる持ってる感じ。

一応、熱中症ギリギリセーフの炎天下&地面の照り返し&灼熱地獄4時間耐久を2日やったので、暑さには強くなったかも。

熱した砂利や砂上ってさ、10cmも掘れば冷たいのよ。これで火傷防止になる。
あとは麦わら帽子が欲しくなった。

仏頭瑪瑙と言うらしい


なるほど。

舎利石とセットで売ればウハウハなのか?

さて、先ずは1つ目

幾らで買うかな。

左はクズ。
さざれというか、単なる置物。
でも、福袋的にオマケが結構入ってる。
それに、きっちり産地が分かるレベルの見た目は確保。
見る人が見れば山崎湾産と答えるだろう。

右はお舎利さん(舎利石)で品質は中と下を混ぜてレア色を少し混ぜた。