あおもりくまブログアクセスカウンター

あおもりくまの生態

2024年5月21日火曜日

「一狩り行こうぜっ!」 「オラ ワクワクすんぞ!」(個人的感想)

「玄関付近にクマがいる」小学校の敷地内にクマ 警察などが周辺の警戒強める

一般人の方は玄関を出る前に覗き穴から外を確認してから家を出ましょう。

一般人の方は玄関および玄関から道路方向。家の周りに監視カメラを付けて外にクマが居ないかを確認してから家を出ましょう。

一般人の方は家に帰る際に、玄関周辺にクマが居ないかを確認し、手に鍵を持ち、開錠とともに家に逃げ込めるようにしましょう。

一般人の方はクマ撃退スプレーを持参しましょう。家に周りに「くまをぼる」を設置してクマが近づかないようにしましょう。


リアル野生児の方はいつもどおりです。威嚇されたら常に笑顔の陰に殺気を。そっち行きたいんですけど?にはどうぞどうぞ!と。自宅周辺に住んでるただの野生動物なのでいつもどおり接しましょう。

リアル野生児の方でもご近所の顔見知りで且つ懇意の方には親切にしましょう。意味のわからない敵意を向けてくる頭のおかしいご近所さんには対応する必要はありません。襲われていても助ける必要はありません。日頃の人付き合いというものは非常時に助け合うための準備みたいなものです。


時代の流れです。人間は環境適応能力が高いためにここまで反映した生き物ですが、基本的に人類という単位での話です。人間全員が環境適応能力に長けているという話ではありません。個々のスペックに大きな差があることは勿論、それは個々人の意識に依って個体差に大きな差が出るのです。

自分の身と、自分が大切と思う人を守るために可能な限りの肉体強化を図り、時には平和的に。時には暴力によって大事なものを守る必要があります。この世の中には肉体の強度や戦闘能力は不要だと言う人も居るでしょう。でも、オラはこれまでクマに遭遇しても何ら被害を受けていません。それはオラが自分のできることを試して察して繰り返し、無用な衝突を避け、時には懐柔し時には受け流し、時にはこっち来んなぶっ殺すぞ!という気配をコントロールできるようにしていたからです。

基本的に平和主義者である以上は、戦闘を避けることが最も賢い選択肢です。でも、それは抑止力があって初めて成し得ることでもあり、相手にとって獲物でしかない印象を与えることは自分にとって不利益だからです。これは個々人もコミュニティーも国家も民族も同じでしょう。無論、直接的な意思の疎通が難しい動物との駆け引きでも同じことです。

それでも貴方は何も準備もしなければ、何も思わず、何も感じず、何もできないままで要られますか?。

ただ、それだけです。

オラにとっては、オラ自身が何も自分からするつもりは無くても、相手に伝わらなければ相手が襲ってくるかもしれません。相手からみた自分の印象が衝突を避けるべきという判断をさせるに至る印象であれば相手は少なくとも躊躇します。それが衝突を避けることに繋がります。無論、クマ相手でも刺し違えてもクマぶっ殺すというのがオラのスタンスです。

なので、「一狩り行こうぜっ!」というのは、準備しましょうよってこと。

そして、「おらワクワクすんぞ!」というのは、クマが街中を闊歩する時代に、自分は別に焦る必要は無いということから、襲ってきたら襲ってきたで非日常にワクワクするという意味ですね。無論、相手の行動に対して、どこをどうして、どうなった時にどのように対処して、最終的にどのようにして無力化するというシミュレーションは何十回も何パターンも脳内で繰り返してきたので、後は出たとこ勝負!ということです。負けたら負けたでしょうがないです。相手も必死です。でも自分自身が必死になっても相手に毛ほどの傷も付けられない非力な存在というのは流石に怠慢でしょう。

オラとて怪我もしたくないですし、死にたくも無いです。

でも、怪我も死亡もしたくないのに何も準備も容易もしておらず、心構えもできていないというのは、現状に対しての思考放棄であり、それは人間という生物らしくないとは言えますね。人間という生き物は頭脳でも肉体でも極限まで鍛えれば人間の枠から飛び出すほど成長する珍しい生き物です。

自分ができないことを自分以外の人に頼むには、自分自身が他人が得意としないことをカバーできる人間でなければいけません。集団でこそ力を発揮する人間という生物は、多様性によって種を存続させてきた生き物だから。

個性がない人間とか、日常を無為に過ごすとか、今の世の中は体を鍛えても意味がないとか、動物と人間が意思疎通できるわけ無いじゃんとか思ってる内は、思考放棄と言えますね。そういう人間は、いざという時に何も想定していないために思考停止のまま命を落とすでしょう。或いは自分が何でこんな目に遭っているのか考えながら息絶えるのでしょうね。

オラはそんなの御免被るってだけです。先制攻撃で不意打ちされても即座に反撃するように条件反射的に思考を切り替える準備だけはしています。

そしていつも言ってるように、オラなら少なくとも自分が守るべき人間を守り切るだけの行動は取れるでしょうということ。目標は高く。そして、それが可能なように努力だけはしなければ人生終了しますよと。

2024年5月20日月曜日

怪獣8号相模原討伐戦 音楽収録映像


こういう動画も良いね。
てっきりDTMかと思ったら生で演奏収録してたんだから驚いた。

外飼猫の死因の記事


だそうだ。参考にはなったが目立って真新しいデータはなし。

しかし、これで終わるオラでは無い。

除草剤なんて別に家庭用も売られて居るし、果樹園用もホームセンターで買える。それだけではない。使用基準は人間でありペットへの影響など考慮してない。
猫の習性ではイネ科の雑草も食うでしょ。猫草ってやつだ。
除草剤だけじゃ無い。様々な殺虫剤もある。ワラジムシ、ゲジ、カマドウウマ。アリ用のものもある。それが被った草を食えば同じこと。除草剤なんかは土に触れると無害化するものは多い。あのパラコート入り(購入時に個人情報の記入が必要)農薬もそうだ。

猫は毛だけではなく肉球も舐めるよね。地面に何が零れているか、撒かれているか誰も解らないし、注意書きは猫に読めず、飼い主は猫の行動をGPSでトラッキング出来るのかね?。そういう首輪とかある?。単にGPSタグを首輪につければいいだけだけど。

他にもあるぞ。
猫ってどこにでも入るよね。
先日のニュースで猫がどこかの工場の薬品槽に落ちたってのがあったな。そこまで行かなくても猫って不法侵入のプロだってこと。車の整備工場にも勝手に入るよね。床にはオイルやグリスなども溢れてる。
そこを歩いた肉球を舐めるよね。
民家の納屋や倉庫にも入るよね。床に溢れたものは様々。やはり舐めるよね。

流石に魚屋が捨てた魚屋のアラを食うかは知らんけど、フグやカサゴにも毒はあるぞ。カサゴの棘が刺さったら?。

ま、外飼のリスクなんぞ想像したらキリがない。条件と習性。近所の業種。一般家庭用の何らかの薬品。

あと、ネコ嫌いによる故意による毒殺まで何でもあり。殺したいほど憎い人も居るって事実も認識すべし。オラは殺生は好かんのでせいぜい水を撒いて追い払うだけ。流石に何度かやれば寄り付かない。

ああ、思い出したぞ。
最近では岩塩の彫刻を舐めてナトリウム中毒って事故もあったな。
中毒になる程に岩塩を舐めるってのが分からんがあるんだって。モンゴル岩塩はピンクで綺麗だよね。岩塩の彫刻あったよな。

猫にとっての致死量。人間は大丈夫でも猫には少しでも危険な添加物という線も。興味はないので各自で調べるもよし。
猫まんまって昔は普通だったようだけど、味噌汁をご飯にぶっ掛けたものを言う。人間は大丈夫だけど猫には塩分過多じゃね?。

ああ、もういいか。
残りは飼ってる人が考えりゃいい。

オラはペットの犬猫には興味無いんで。
せいぜい人間にとって驚異になる犬猫には興味あるだけ。基本的に野生動物好きだし。

ええええ!!!嘘だろ???、オークションで買ったモデルガンが怪しいので確認したら銃刀法で逮捕!?

 普通はオークションで出品した側の情報を提供させて「ご協力感謝します!」じゃないのかよ?。真面目に警察に「これ、大丈夫ですか?」と聞いた遵法精神が逮捕という仕打ちって間違ってる。

拳銃3丁を違法に所持か“ガンマニア”男を逮捕 青森

これタイトル詐欺だな。

「オークションで落札したモデルガンが怪しかったので警察に相談したら逮捕された件」

というのが正しい。これは善行に対する理不尽な逮捕である。

色々と考えさせられる交通事故。で、免許って何だ?と考えるとさ・・・

八戸市と平川市で交通死亡事故相次ぎ2人死亡 青森県

八戸の事故。3歳の子が一人で居たのかね?。親は?。左折巻き込みだとすればドライバー側に重大な過失はあるけど、まず親はどうした?って思うよね。場合に依っては不起訴処分。

映像を見る限り市道というよりも生活道路で交通量がほぼゼロに近いんだろうと思う。行き止まりの道路に限ってガキンチョは道路を遊び場にするし車が来ても避けない。そういうことだろう。察して余る。

八戸市と平川市で死亡事故相次ぐ 2人死亡

こっちのニュースが正解じゃねーか。生活道路(私道)じゃん。行き止まりじゃん。家から飛び出してきたのを轢いたんじゃん。これ絶対、親が悪い。以上。はいはい不起訴不起訴。

にしてもだ。これに関しては「人を殺せる道具を運転している自覚がないやつが人を殺す」ってことで話は終わる。単純に技能とかじゃなくて注意力ね。


平川の事故。あああ、友達に轢かれたんじゃないかな。こうなるとまた免許返納しろとか言うのだろうけど、クソド田舎じゃ車は足なんだよね。公共の交通機関とか少ないし本数がない。冬はもっと大変。だからいつまでも車を運転する。

一定年齢で免許を取り上げろ的なコメントをする人間は大抵は免許なしで都会ぐらし。そういう自分は自転車や歩行者で道路交通法を無視しまくりの奴なんだなと思うよ。

免許とは何だと言えば、普通に考えて運転することを許可されている証明書なわけだ。

  1. 注意力
  2. 認識力
  3. 判断力
  4. 適正な運転操作技術(運転スキル)
  5. 危険予知能力(危険感受性)
  6. 反応速度

運転する資格証である免許証にはレベルも年齢に関する上限の制限はない。バイクは16歳。車は18歳から。最初から全部が及第点かそれ以下の人間にも免許を与えているのも事実だし。

雪の降らない地方の免許で冬に雪国を走ってはいけない規則もない。現状では眼鏡とサポートシステムの条件付き免許はあるが、後者はごく一部だ。

運転免許証って車を運転するために絶対に必要なもので国家資格なんだけど、ハッキリ言って馬鹿でも取れる免許でもある。むしろ、その車という人を殺せる道具の運転を許可する基準が甘すぎるって点にある。

最初から免許を与えない方法を取らないことが悪いとも言える。

普段の違反の累積の他に過去の事故歴や頻度。傾向から特定の危険がある場合の免許の停止や取り消しが無い。

高齢者に限らず適当な時期に実地運転試験を行なって、まるでダメダメな運転手からは即時免許の取り消し処分という制度もない。

病気に至っては申告制で病院から警察署への通報制度がないから隠して更新してしまう人が居る。特に危ないのはてんかんと重度の糖尿病。睡眠時無高級症候群。あとは喘息もかなり危ないし、季節モノだと花粉症も涙・くしゃみ・鼻水で運転中に支障をきたす恐れがある。

実際にくしゃみや咳き込みすぎて事故ったというニュースが最近数件あったな。オラは軽度の糖尿病だけど国民の6人に1人が糖尿病や予備軍の時代なんで花粉症と同じくらいの確率だろう。でも花粉症にも程度がある。ムズムズするだけくしゃみも出る程度の人も居れば、涙と鼻水が止まらない人も居るわけだ。

アレルギーだから場合に依ってはこれも事故の原因となるレベルの重症患者も居るだろう。それも一緒くたに花粉症は運転しちゃ駄目とかは言わない。糖尿病もありふれた病気だ。血管詰まって脳や心臓に詰まる中性脂肪やコレステロール値の高い人だって事故を起こさないとは言えないだろう。

あと、薬を飲むと眠くなる人は飲酒運転同様に危険でもある。睡眠薬もあまり効かないオラにしてみれば、薬飲んで眠くなるという感覚が理解できないのだが、そういう一部の人が居るから注意書きやら薬剤師さんに念押しされるわけで、全員がそうではない。市販の風邪薬にもアレルギー薬にもそういう注意書きがあるが、同様に眠くならない。でもアレルギー薬ってのは血管を拡張してアレルギーの原因を押し流す薬なんで、血管拡張→血圧低下→眠くなるってのはあるんだなという程度の理解。

結局は、性格、肉体性能、能力、向き不向き、体質ってのが運転免許の重要な要素だけど、それを基準に合否を決めているわけでもない。そもそも運転しちゃいけないような人にまで自動車学校の卒業証を出している自動車学校が最も罪深いし、警察が結果に依って免許の停止や取り消ししかしないので予防策にもならない。

せっかくゴールド免許で5年更新だけど、これにもメリットは無いんだよね。ほんとまるで無い。メリットが多ければみんな安全運転に努力すると思うのに。思い切って免許の色で税率を変えれば良いんだよ。

まあ、車を見れば馬鹿そうな奴の車だって感じだよね

 国道7号で乗用車やバスなど3台絡む事故 追突したと見られる乗用車を運転の男を逮捕 警察官に暴行加えたなどとして公務執行妨害の疑い

にしても。警察が来るまで居たんだ。このヤンキー。

暴れる理由も無いと思うけど、自分で自分にトドメを刺すなんてなんて馬鹿なのでしょう。

<追記>

名前とモザイク無しで暴れる→取り押さえられる映像が・・・w

青森市羽白沢田(青森市内ではジャイゴエリア)の無職・伊藤準人容疑者(21)

【一部始終あり】男を取り押さえた瞬間 国道7号でバスに追突などの車を運転か 飲酒検知手続き中に暴れ…警察官の右胸部を右手で1回押す暴行か 公務執行妨害の疑いで無職の男(21)を逮捕

【続報】「やっていない」公務執行妨害の疑いで逮捕の無職の男(21) 逮捕直前に運転中の乗用車で車2台を巻き込む事故 警察が道路交通法違反の『飲酒運転』での立件視野に捜査

製造物責任法で親にぬっころされるのでは?

津軽弁の交通安全標語

 「あさいでげ」「ふとずだね」 津軽弁の交通安全標語看板、新作4枚設置

他、下部に類似リンクあり

方言って名詞、主語、述語、動詞、形容詞、接続語、助詞などが地方に依って異なるもので交流がある地域と混ざり合ったり、大量移民などで方言が持ち込まれたりする。

北海道弁は青森から大量に流れた津軽衆によって作られたようなもので、本来であれば北海道の地元民はアイヌ民族でアイヌ語ベースでなければならない。でも実際は北海道弁の殆どは津軽衆と共通である。沖縄弁も弁というか琉球語が現在までに日本語と混じったもの。純粋な琉球語で言われたら会話になるのか疑問だ。

隣接する秋田が津軽弁で通じるのも「お隣だから」であり、青森の南部弁は北岩手で通じるというのは南部藩が現在の青森の三八地方と岩手県北部に跨っていたから。下北弁は大間と函館のフェリー航路で交流が強いし、今でも大間の人は普通に函館の病院に行ったり買い物したりで日常的に交流がある。下北と函館で使われる名詞が津軽弁とは異なるのはそういう事かと。

カッコいい方言はどこ?と聞かれた場合、普通は自分の出身地の方言という人も居れば、出身地の方言を恥ずかしがる人も多いだろう。

関西方面の人を除けばだ。ま、過去の経験から主に大阪と広島の連中を言うのだけどね。

なにせ関西方面の人は相手が誰だろうと自分ところの方言で話しかけてくる。関西弁は日本語の中のメジャー方言だから関西人以外の人も分かってる前提で使ってくる。

オラは基本的に共通語(標準語)である。地元では相手に依って津軽弁も使うし、南部弁は話さいないけど2年居たので会話は理解できる。そういや山形の庄内弁は京都が混じってるとか友人が言ってたな。

ま、オラ自身は津軽弁を恥ずかしいとは思ってないし、逆に言えば「コード・トーカー」と同じであるわけ。津軽衆同士で秘密の会話をしても津軽弁と近似する方言地域の人間には理解できない。これは強みである。

あと、自分のところの方言を恥ずかしいとは微塵も思ってないので、逆にどんどん広めても良いとか思っちゃってる訳。だから普通に津軽弁のニュースがあれば日記にもガンガン書く。

は??? 「北朝鮮は青森山田みたいな感じ」

一瞬意味不明で、ああ、そういう意味かと思ったが、 逆だったら大変なことになるな。

「北朝鮮は青森山田みたい」「完膚なきまでの完敗」決勝で涙をのんだリトルなでしこにファン落胆「鋭く強い寄せにボール運べず」【U-17女子アジア杯】

2024年5月19日日曜日

怪獣8号のオープニングの黄色いウネウネ

粘菌(ブロブ)がモデルっしょ?


伏線だとしたら怪獣って粘菌の突然変異かね?

磯松海岸 5%

疲れた。眠い。寝る。

うぇえええ、起きた

もうたいようが昇ってるぅ。

何か寝すぎて気持ち悪い。

2024年5月18日土曜日

母熊乗っけて380キロ

今日の走行距離503キロ。

内、母熊デイサービスのために運転した距離380キロ。
80過ぎのBBAを軽貨物の助手席にに乗せて380キロって普通は無理だと思うじゃろ。便所も5回寄ったしな。
今日は藤の花とツツジが咲き誇ってる道が多かったし、景色が素晴らし過ぎて全然疲れなかったとか。

オラはいま、死ぬほど眠い。
母熊を実家に投棄してからまた十三湖に戻って来たのだが、もう駄目だ。オラ一人の時の2倍疲れる。
精神的にも。物理的にも。肉体的にも。
最後の最後、この夕日に間に合っただけ良しとする。全て放置プレイで。

おやすみ。

2024年5月17日金曜日

犬の性格は飼い主次第だからなぁ

三沢市松園町付近で大型犬の目撃情報

大型犬は脅威だけど、同サイズの大型の猫なら猫のほうが遥かに危ない。

何考えているのか分かりにくい猫よりもまだ犬の方が話は通じる。

あ、鳴き真似はどっちもOKですよ。

鳥よりも語彙は遥かに少ないし、飛ばない動物の場合は相手が逃げる手段が少ないだけ危険とも言えるけど飛べないから空中での軌道変更が無理。

犬の武器は噛むこと。

猫科は噛む、引っ掻く。でもって猫の爪で引っ掻かれるとズバっと切れるから怖い。

武器を封じるなら犬は噛ませて抑え込んで首を折れば良い。

1mくらいのネコならそもそも襲ってこないでしょ。

風邪薬程度で眠くなるのなら運転前に飲まないだろ普通。

 首都高3人死亡事故 トラック運転手勤務の運送会社に家宅捜索 事故当日、体調回復せず…「起きたあとに風邪薬を飲んだ」 警視庁

運転中の脳の覚醒状態によるけど、オラはドライブが趣味なのでどんなに眠くても安全に休めるところまでは歌ったり窓全開で深呼吸したりして頑張る。無論、事故るほどヤバそうな眠気であれば郊外でも数キロごとにあるコンビニで買い物して少し仮眠を取るけどね。オラの行動範囲は大型車も停められるコンビニが多いから、休憩のために駐車場がかなり広い店が多い。

ちなみに飲むと眠気を誘う薬だが、酒を飲まないオラの肝臓の処理能力は高いので殆ど効かない。薬の効力はある。でも眠気を誘うほどのものはない。

飲んでるのはパブロンとかアレルギール錠。糖尿病の薬は軽いものなので血糖値の急降下などオラには起きない。そもそも体が大きいので一般人の定量ではそんな副作用は現れない。

考えられることは薬が効きすぎる。つまり肝機能が低下している。日常的に酒をかなり飲むしほとんど外食で済ませて内蔵に負担が掛かりまくってることかな。トラックドライバーには多いかもね。終業点呼を電話で終えた途端に酒のんで寝るみたいな人は多いかも知れないね。特に中小企業なんか点呼とは形ばかりでアルコールチェックも怪しいんだから。

最近はこういった高速道路での類似事故が多発しているけど、法改正はかえって無理をさせている感じがするんだよね。一番解決しなきゃならないのは、荷主の手待ち時間と無償でやらされる付帯作業なんだよ。そこを法律でバッサリ斬らないと何も改善しない。あと、外国にバラマキする金があったら燃料に掛かる税率さげろ増税クソメガネ!

それ、行政じゃなくて農協の仕事でしょ。何のための協同組合?

 出荷直前の熟したイチゴが3日連続狙われた 外来種ハクビシンの仕業か 八戸市

それともアレか。農協に頼むと嫌な顔されて村八分になるとか。

自然災害でもそうだけど、もう少し協同組合って組織が何のために金をかき集めているのかもう少し考えてみると良い。そのためにある組合だと思うけどね。

チャレンジャー フグ毒に敗れる

 家庭で調理したフグを食べ80代女性が意識不明の重体 一人暮らしでほかに食べた人がいないか調査中

そのフグはどこで手に入れた???。

そして、なぜ自分で捌こうと思った???。

痴呆症なのか、それとも安易な考えだったのか、フグに毒があるのを知らなかったのか。

東津軽郡としか書いてないけど、どれも海沿いなので龍飛から平内までみんな東津軽郡だしな。岸壁で自分で釣ってメシにする人も少なくない。

遭難したくて遭難している訳じゃ無いんだろうけど

三戸町の64歳男性 秋田県の山でタケノコ採り中に不明 山中でリュック発見

山でのアクシデントに対処できないなら山に入らなきゃ良いのだ。勝手に遊歩道も無いような山に入り込んで勝手に遭難して、迷ったから助けろってのはバックカントリーのスキーやスノボで遭難したり、経験の浅いヒヨッコが冬山登山をするようなもの。

あと、他県に遠征して山菜採りして迷うってのは地元警察に迷惑を掛けるのでやめてほしい。

<状況>

  1. 食料:なし
  2. 水:500ペットx2(空)
  3. 携帯:あり(繋がらない。というか最近の携帯は山では繋がらない。バッテリー直ぐ切れる。スマホなら1日ちょいで役立たず)
  4. 何故かメガホンとリュックだけ見つかる
  5. わざわざ他県にまで遠征

クマに食われましたかな。秋田のクマの出現率を考えたら普通は行かない。

64歳か。オラのほぼ10個上だよね。全然若いじゃん。スマホなら普通はオフラインマップ入れて自分の位置が判るから余程の情報弱者じゃない限り一人で帰れるよね。

<5/20追記>

警察官2人がクマに襲われた現場で発見の遺体の収容は難航 市や警察が会議で対応を協議 秋田・鹿角市

やっぱクマに襲われてたか。完全に山を舐めてるな。

しかも自分だけならまだしも他所様に迷惑をかけ、重症者まで出してとんだ恥さらしですな。何と言うか危険感受性が欠如している。

クマが山にいるというよりも、山にはクマが居て当たり前なんだよね。常にクマが出てくる想定しているか、そうでないかという違いは大きいし、対処できるかできないかという違いも大きい。そしてクマから見て人間がザコ(餌)か危険かという見た目の抑止力の有無も重要。気合(気配)で抑止もできるし、動物ってのはそういうのに敏感だから。

わざわざ越境してまで山菜採りに行きこの体たらく。自殺願望でもあるのだろうか。遺族にとっても世間様に顔向けできない状況に。これは菓子折り持参で秋田県警に謝罪に行かなきゃならんでしょ。

人は何故3食メシを食うのか。疲れた時に甘いものを食べると疲れが取れるのか。どうして太るのか。

 「一日三食規則正しくご飯を食べる」は逆にNG!?人生100年時代を元気に長生きするための食習慣とは

「疲れたから甘い物を食べる」はやめたほうがいい…休養の専門家が指摘する"逆効果になる食べ方"

人に依って代謝の量が違うし、太りやすいとか痩せにくいとか、いくら食べても太らないとか。実は痩せているように見えて隠れデブ(内臓脂肪デブ)とかある。

だから、何が良いとか悪いとかは別として、時代に依って言ってることは逆転することもあるし、体に良いものが悪くなったり逆もあったり、何を信じて良いのかわからない人も多いだろうということ。

結局のところ、メディアに踊らされて健康被害を訴える人って、人の言うことに惑わされやすいってだけ。自分の身体に相談したら良いべ?って話でしょ。

紅麹問題だって、大抵の説明書きにはこう書いている「服用して体調が悪くなったら医者に相談しろ」「持病がある奴は飲んで良いか掛かり付け医に相談しろ」ってさ。

具合が悪くなっても「これは身体に良いんだ!健康に成りたいんだ!・・・うぉぇ・・・気持ち悪い・・・でも飲んで健康になるんだ・・・チーン♪」という自虐的健康法を実践されている方は「詐欺に引っかかりやすい意志薄弱な人」なんだろうと思う。

健康のためなら車に轢かれて死んでも構わない!って夜中に車道を真っ黒な服で走ってる人と何ら変わらない。健康マニアの死にたがりという本末転倒な人も普通に居る。

コロナワクチンだって打つも自由。打たなくても自由。で、打って死んでしまった人も居る。職業上、打たされた人にはご愁傷さまです。御冥福をお祈り申し上げます。

自分で打つことを選んだ人が亡くなった場合には可愛そうだとかそういう感情はないですね。ワクチン接種後に異変が起きて死んでしまった人も居るのは知ってる。

打たない自由は感染する自由でもあるし、打たずに感染もしない自由もある。オラは必要ないし、胡散臭いから打たなかった。持病もあるし、そもそもオラの免疫力は異常なので。

右に習う自由。周りに合わせない自由だね。記事を信じない。メディアを信じない自由もあるし。自分で選ぶ自由は誰にでもある。放棄している人も多いだろうけど。


で、タイトルに戻る。

こういう食べ方をすると良いとか書くけどさ。空腹状態が長引くと飢餓状態だと体が意思に反して脂肪としてエネルギーを溜めようとするってのはある。そして自分が必要としている食事量を超える食事を摂れば太るのも常識。満腹になるまで食ってしまうんだよ。かえって駄目じゃん。

何が問題かと言うと、食べたいとか空腹だとか満腹だとかって脳みそが判断しているわけ。

脳が欲しがるものは体に悪い。体が必要とするものは脳はあまり欲しない。

脳が欲しがるのは美味しいもの。美味しいものは体に悪いものが多い。

体が欲するものって体と相談しないと、脳が欲しがるものばかり食べてしまうので栄養が不足する。

例をいうと、お肉は脂が多いもののほうが美味しいし、甘いお菓子は美味しいと感じる。でも体には悪いし、食べ過ぎると健康を害する。満腹になると気分が良いし、満足感に勝てないから食いすぎる。多分、今は健康診断に引っかかってないから自分は健康だと勘違いしている人が多いんだろうけど、ダメージの蓄積と限界に達するってのはイキナリだからね。

体が欲しいものは頭で考えて自分の体調を把握して、自分で選んで過不足を調整しなければならない。要するに身体に相談しろって言ってるやつ。でも大半の人間は脳が欲しがるものをよく食べる。で、味とか食感とかで脳が拒否るけど、それは体に良いものなどいっぱいある。普通の人の好き嫌いなど知らんけどね。オラは結構何でも食うんで。

オラみたいに活動や生命維持に必要なものがあれば良いという食事を好む人間なんてあまり居ない。本当に旨いものは時々食うのが良いってのはそういうこと。その方が倍以上も美味く感じるしな。

でも、普通の人はジャンクフードうまー!!!な訳でしょ?。出来合いのチンして食うやつなんて美味しいでしょ。そういうものって何故か美味しく感じるように作られているけど、本来体に良いものは値段が高い訳で、安いものなんてみんな体に悪い。ただ、ご飯が進む美味さを追求しているだけ。ご飯を食いすぎると炭水化物は分解されて糖に。その糖が使い切れなかったものが脂肪になる。運動して消費しないと脂身が増える。一見健康そうに見えてるけど、実は若いのにもう成人病一歩手前の人も居る。

ブームの火付け役があとから責任を取るなんて聞いたこともない。紅麹だって誰が体に良いって言ったんだよ?。オラは全く興味ない。

いろんな食品が救世主になり、そしていきなり悪魔のように貶められる。

それを鵜呑みにして飛びついたり離れている人は自己責任という言葉を知らない。

何でも他人のせい。

自分の体と相談しろ。

それとも神経が通ってないのかな?。

2024年5月16日木曜日

命に平等など無い事例

 野良猫殺処分なくしたい 保護猫の会、18日譲渡会 青森・弘前市

一方で、停電の原因となるカラスの巣の撤去では、生きたままのヒナがズタ袋に生きたまま押し込められ、生きたまま廃棄されるのであった。

猫は可愛い。犬も可愛い。それは解る。

でも、オラにとっては野生動物の方がその日暮らしで生きることに一生懸命な分だけ可愛く見える。なにせオラのうつ病を治したのも野生動物であり、その最も貢献した動物は鳥である。

そしてオラが大型野生動物に襲われないのも、オラが彼らと共通のプロトコルを持っているからだ。それは長年接してきた動物たちのお陰とも言える。だからオラは基本的にペットよりも野生動物には優しいし、その場で完結できる簡単なお手伝いに関しては労力は惜しまない方だ。

ま、動物愛護センターと言う名前は付いているのに犬猫以外却下って施設もあるからね。それって普通に殺処分直前ペット保護センターじゃんかよ。

資格や免許があるから適正があるとは限らない

 資格や免許や許可証を持っている人間が全て適していて最高の能力を持っているかと言えばそうではない。仮に深刻な人手不足により先生の経験が無い人間が生徒を教える立場になった場合、上手く機能しない方が強いと思う。

教員免許を持っているから学校で子どもたちに授業をしてくれと言っても、塾講師から先生になるならまだしも、先生とは遠い業種で授業を教えるには難があるし、そもそも学校の先生の労働条件の悪さ。分業という考えがなく、先生に授業のやりかたを任せている内は全く駄目だと思う。

1.授業を個々の先生に任せる時代ではない。教え方のうまい人に授業のプログラムと教材を作ってもらう。場合に依っては塾講師に委託しても良い。個々でクラスごとに授業の進め方を考えるのはリソースの無駄無駄無駄無駄ぁぁぁぁあああああ!

2.教員資格を持つ人がそれを利用して授業を進める。フォローは各ペーパー先生に委任。ただし、ペーパー先生のフォローは教頭が行なう。

3.1により2へ初心講習・定期講習を行なう。いきなりクラスを丸投げしない。大学の教育学部のような「教生の先生」という形で予行演習をさせる。

4.各種福利厚生の他にきちんと定期的なカウンセリングなども含めてケアを行なう。

5.曖昧な時間外労働を強制しない。部活動の顧問を押し付けない。完全週休二日制。夏休みと冬休みに出勤させない。(私生活を重要視。もはや教師は憧れではなく3Kのひとつだ)

6.専門性の高い授業などは、外部から本職の臨時講師を雇って代わりに講義を行なう。ペーパー先生はその補助を行なう。むしろ、ペーパー先生の元本業であれば、世間知らずの先生歴の長い人よりも現実の仕事の内容や社会に於ける重要性も説明しやすい。

7.最も重要なのは、多動性障害や奇声を上げるなど精神障害がある問題児ペーパー先生に預けない。自分の子を普通のクラスで教えて欲しいという親の気持ちは解るが、その負担を押し付ける相手はベテランの先生に限る。そもそも、他の児童の授業の妨げになる時点で、他の児童の授業を受ける権利を奪ってるという事実は無視できない。差別ではなく区別は必要。

このくらいしないと駄目でしょ?。

ペーパー先生、教壇に立ちませんか 教員確保目指し青森県内6地区で研修会へ

人口減少で野生動物の市街地への侵攻が激化

 別に大したことではない。前提を並べればその未来は誰でも予測できる。問題はいつまでも「自分の身は自分で守るという意識」が芽生えないことだ。税金を払ってるから自治体や警察。自衛隊が国民の生命や財産を守って当たり前という考えは捨てろということだ。彼らは公僕であるがボディーガードではない。いま、目の前にいる動物に対処するのは不可能だ。

 人が放棄した山林や田畑は自然に戻り、人口減少により人に更に遭遇する確率が下がると、動物が闊歩するペースがどんどん増える。至る所に人が歩いているようなエリアでは動物が警戒したり人間との接触を避けようとするだろう。

 でも、人間が減れば人間という生物を正しく認識していない動物が増えるので、出会い頭に大きな動物(人間)と遭遇した野生動物は攻撃するか逃げるか。遭遇した距離が短い場合は威嚇も含めて一撃離脱を行なう可能性もあるということだ。

 そして、人間側の意識が変わらなければ動物とのコミュニケーションもできず、間違った反応(対応)をすることで襲われる確率も上がる。いづれ人間が起こす事件と同じくらい動物に依る怪我や死亡の事故が増え、棲み分けをしなければどこからでも動物は人の住んでいるエリアに進出するだろう。

 特に大型の野生動物は人間との衝突を起こした場合に、人間が負ける可能性が高くなる。理由は簡単だ。人間が動物との戦闘を想定していないから、正しくない対処をしてしまうし、非力な人間が多いからだという理由。

 どのような対処が正しいかという質問に対しては、感情表現(目配せ・身振り手振り)で相手(動物)に意思表示する。残るは物理(攻撃力・防御力)と、見た目の抑止力だよね。動物と出会ったときの相手の空気と自分の空気を同調させるって感覚がわからない人間は普通だと思うが、本来は人間も本能で知ってて当然なはずだけど、使わない脳の感覚器官は退化するので、意識して使うことをお勧めする。

 人間同士の意思伝達は言葉だけで用が足りる。稀に話が通じないアホ星人が存在するけどね。それは法律で解決すれば良い。動物相手に人間の法律は無意味だし、彼らのルールは弱肉強食で、その辺にある食べ物は食べても良いという認識だ。人の作ったものだから動物は食べてはいけないと言ってもわからないでしょ。食べられたくなかったら食べられないようにするのは人間の義務だ。当然、肉食獣にとっては人間も餌である。だから人間も弱肉強食のルールに従えば良いだけ。

 彼ら野生動物と遭遇したとき、人間がいくら平和的解決を望んでも、相手(動物)に通じなければ意味がなく、それは意思疎通が困難な相手(馬鹿な同国人・文化の違う外国人・宇宙人・怪異)に於いても同じで、最終的な会話というものは肉体言語である。

 例えば、本来は話が通じない相手でも、態度という共通の言語はある訳で、動物のそれはオラにとっては人間より分かりやすく伝えたいことはストレートであると思う。オラが動物と話せるというのは言葉ではなく態度で示して態度から相手の意志を汲んでいるに過ぎない。これを勘違いしている人間は「人間が動物と話せるわけがない、頭のおかしい奴」とか思うのだろうけど、オラに言わせれば「語彙の少ない動物の言葉も理解できない観察力ゼロ野郎」だってこと。言葉って別に意味のある言語が文法に則って発せられるだけのものじゃない。人間が動物の言葉を解せないのは単純に共感力が低いせいだ。

 そういう訳で、体を鍛えないなら動物とのコミュ力を鍛え、コミュ力を付けたくないなら肉体を強化すべきで、どっちも面倒なら相手が逃げるほどのオーラを出せば良い。じゃないとこれからの日本は住み辛いと思うな。

 実際のところ、オラは直感力で動物と意思の疎通をしているというか、相手に通じる気配やオーラ、態度を示しているだけで、相手に衝突の意思が無いのならこちらも関与しないという意思表示をするのが一番楽だと思う。動物も好き好んで怪我の危険は避けたい。動物にとっての怪我は死に直結するため動物も避けたいからだ。

 それなのに人間が動物の意思を無視したり読めずに余計なことをするから相手は自分の逃げる隙を作るために突進してくる。

 でも、動物だって馬鹿じゃない。威嚇で襲うことに相当なリスクがあるなら互いにスルーしようって思うでしょ。そのスルーしたいって態度を動物にも判るようにどのような態度をすればよいのかを観察して試していけば良い。オラはそうしてきたし、初めての対面でも普段から警戒心の強い鳥さんから多くを学んでいるので野生の共通プロトコルを持っているに過ぎない。鳥のプロトコルも哺乳類のプロトコルも大して違いなど無い。肉食と草食で哺乳類には僅かな違いはあっても、異なる種同士でも野生動物ってのは互いの感情を読んでいる。人間がそれを行なうことも可能だし、逆に人間が示せば動物も意思を汲む。

 何も難しい事など無い。単純に「動物との会話なんて出来るわけがない」との思い込みに依るものだ。別に襲われても良いならそれでも良い。スルーしようとしているクマやイノシシ相手にわざわざ喧嘩を売る馬鹿は助けないに限る。オラにはそれを助ける義務も無ければ使命も無い。助ける理由があれば助けるし、無ければ助けないだけ。

 国道338号の北側の歩道で体長約1mの『クマ』目撃 周辺には小学校や中学校も… 登下校時の安全に留意を ツキノワグマ出没注意報が発令中

「何頭いるんだろう…」約20頭の野生のイノシシの群れに唖然 まるで“リアルもののけ姫”? イノシシによる農産物への被害・2022年は530万円と過去最高(青森) 野生動物を研究する教授は「総合的な対策必要」

県が「ツキノワグマ出没注意報」を発表 出没件数が前年同時期を上回るペース

ニホンジカ?を動画撮影/五所川原・市浦地区で川村さん(南部町)

は? キャベツが千円???

 キャベツが“1個1000円”に悲鳴…卸売価格が3倍に 業者「15年で一番の異常事態」

よくさぁ、◯◯が無ければ◯◯を食べれば良いのよっ!って言うじゃない。

仕入れても売れそうもなければ仕入れなきゃ良いってことで。別に無くても困らないだろう。しょうがないでしょう。無いものは無いんだから。


例えばとんかつにはキャベツの千切りの代わりに茹でモヤシでも山盛りにしてみるとか。

無論、店頭には「キャベツ高騰につき、茹でモヤシで代替えしています」みたいな表示は必要だろうと思う。

季節の野菜は栄養価が高く安い。季節外れの野菜は高くて味がない。

だから、無理に季節感の無い野菜を食べる必要はない。無いなら無いなりに代用すれば良い。

記事中にあった餃子ってキャベツじゃなきゃだめなの?

小松菜やチンゲン菜って安いでしょ。キャベツ自体に味なんてそんなに無いんだから別の野菜で代用してみてそれで問題なければ季節の野菜の餃子ってことにすればいい。

何と言うか最近の日本人って、一度決まったものが何らかのトラブルで規定通りに行かない場合にさ、臨機応変に対応するのが苦手だよね。正直に言うのも苦手だし、バレなきゃOKという風習も近年の大企業の不正として見える。

マニュアルを作るのが好きでも、マニュアル通りにやるのが苦手とか、マニュアルを自分の都合よく解釈してやらないとか、わざわざ教えなくても道徳として普通はやらないだろう悪ふざけ(バイトテロ)もやっちゃう。

世の中が何もかも窮屈になると、便利が不便になり、当たり前が理不尽になる。

とりあえず、キャベツがそんな値段ならスーパーは売らなきゃ良いんだよ。卸の方は知らんけどね。どちらにしても高騰って言っても中間でたっぷり値段が上がってるんだから農家にはその恩恵が届きにくい。つまり、知ったこっちゃないということ。

高ければ買い取らなければ良い。高ければ輸送しなければ良い。高ければセリで売れ残れば良い。高ければ小売で仕入れなければ良い。そして客は高いものは買わない。

ほら、何時も言ってる「親が馬鹿だと子供が早死する」案件ですよ。

 後退中の車から4歳女児落下 母親の運転する車に頭をひかれて意識不明の重体 母親は「スライドドアから子どもが落ちた」と話す コンビニ駐車場で

ジュニアシートの有無は?。

そもそも、何でドアが開いた? それとも閉めずに発進した?

この記事からは何も推察できない。

なので改善点を考察できない。


とりあえず、女の子で4歳である。身長なんて個人差が大きいので何も言えない。

ジュニアシートの着用義務はいつからいつまで?年齢のほか、種類ごとの特徴と選び方のポイントを解説

何か起きて後悔しないと気をつけるという行動を取らない人って多いですが、実害があるまで何も気にしない人って、「起きたら起きたで」「そん時ゃ~そん時に考えりゃーいい」って人なのだろうと思う。

親ガチャはしょうがない。親を選んで生まれられないのだから。

他人がなにかできるわけでもない。旦那がいるのなら旦那が注意すべき案件だ。旦那も同じくチャランポラン(死語)なら、子供は死ぬ運命にあるのだろう。

それともアレか?チャイルドシートは知ってるが、ジュニアシートは知らん!という人種なのだろうか。

まあ、走行中の車の中を暴れまわってる幼児を後方から何度も見ているが、こういう車が事故を起こせば幼児がフロントガラスを突き破って放物線を描くことになるんだろう。

2024年5月15日水曜日

うほっ! ディーゼル車って良いよね

 大畑線キハ85 19日から運転会/むつ

昔ながらのベージュに赤。これだよ!これ!