あおもりくまブログアクセスカウンター

2016年3月7日月曜日

動きが緩慢なスズメ

一昨日と昨日、つまり土日。玄関を出るとMAXフワモコなスズメが1羽。モソモソとした動きでコッチを見て逃げる。いや、逃げるというか、物陰に隠れてるのだが、足が見えてる・・・ああ、そうか。

まただよ・・・

老スズメは体温調節ができなくなる → 寒い → フワモコ → 活発に動けない → 死期が近い・・・南無阿弥陀仏

今日、現れなかった。これでもう4羽か。

4 件のコメント:

NONEX さんのコメント...

こにちは

ウチの庭のミカンの木の下。
この冬は2羽のスズメが落ちてしまいました。
両日とも寒い朝でした。

庭には冬の間、ひまわりの種やらラードと小麦粉と砂糖を丸めたものを置いておくのです。
それで常駐する鳥達がいるのですが、
弱っている個体は落ちていくのでしょう。

庭の土の中に埋めておきます。

                  はるや

aomorikuma さんのコメント...

おおおΣ( ̄(Д) ̄;) おひさしぶりじゃん!

どうにもこうにも彼ら野鳥は体温が高い分だけカロリー消費が激しいんでしょうね。
空をとぶことでもカロリー消費が激しいでしょうし。
最近じゃ待ち伏せを覚えた個体がメシを確実に確保しようと必死です。
何かもう、顔見知りの野鳥だけでも何とかしてあげたいんですが、こっちもヒマじゃないし、彼らがエサ探しに行ってるときに限ってこちらが外。コチラが中の時に彼らは玄関。

一応、エサは置いてるけど、今日はそのまま残ってた・・・うーん、何があったのだろう・・・

NONEX さんのコメント...

毎年の常連と、年によって来る鳥といろいろで
どういう状況なんだろうなあ
今年ヤマガラが来なかった・・

ヒヨドリが居付いているせいかもで
あいつ、他の鳥を追い払うのよ

難しいけど、冬の間は助け合いたいと思うのです

またね~

aomorikuma さんのコメント...

今朝は玄関でチュンチュン言ってたのでコメ撒いたら10羽ほど来た。
ヒヨドリはバームクーヘン撒くとスズメを蹴散らして登場する。
まぁ、スズメは近所に常駐しているし、ヒヨはコメまで食わないからいいか・・・
助け合いといえば、普段は縄張りに煩いカラス共も冬は境界線が曖昧です。

んじゃ!