あおもりくまブログアクセスカウンター

2017年4月18日火曜日

塩分過多

 味の濃い味噌汁を出される。しょっぱいからお湯を足す。塩分が薄まる。でも、塩分摂取量は変わらないから意味が無いというバカが居る。
 その場のことしか考えないんだろうなと思う。理由は簡単だ。味の濃いものに慣れるほうが、長い目で見ると結果的に塩分過多と成る。
 お湯で薄めることで薄味になるし、水分量も多くなるから、排出される量も多くなる。しょっぱい味噌汁を飲んだら塩分が濃いまま吸収され、血中の塩分量が増える。水分も少ないから排出も遅れる。しょっぱいと感じたら薄めれば良い。それに意味がないと思う人は愚かだ。

0 件のコメント: