あおもりくまブログアクセスカウンター

2017年5月23日火曜日

ELPA ER-C57WR 長波・中波・短波・超短波・エアバンド

オールバンドラジオが欲しかった。エアバンド以外を受信できるものは1個。中波から短波まで受信できるものは10個くらい持ってる。でも、オールバンドはまだだったので、買ってみた。5千円ちょいだし。

実質的にAM・FM/短波さえ受信できるラジオで十分なので、10個もあれば十分。5個を分散して所持していて、5個は未使用。AM・FMは腐るほど持ってる。本当に腐ってるのもあるかもね。

2017年5月21日日曜日

たった330円で1時間は楽しめる「勾玉作り」(三内丸山遺跡)

運転免許の更新があったので、三内丸山遺跡へも帰りに寄ってみた。
最初は小田桐錦石研究所に用事があったのだが、オバチャンがまだ出勤していなかったので館内をウロウロ。

以前から気になってた勾玉作りについてコーナーを覗いたらボランティアのオバチャンに声を掛けられる。
気になる値段を聞いたら・・・Σ( ̄(Д) ̄;) えええ!!! たった330円!?

だってよー、売店の勾玉なんてピンキリだけど、千円から数千円だよ?
まぁ、めちゃ安いので失敗しても損はしない。夜店の型抜きよりは簡単っぽいのだ。

んじゃ、330円。 体験コーナーの左隣の売店で購入。


作り方は見本があるものの、型抜きだから紙やすりでガシガシと成型していくだけだ。
途中経過の写真を撮りたかったのだが無理! なにせ、削ったチョークの粉みたいなので真っ白だからだ。
話によると、モース硬度1・・・Σ( ̄(Д) ̄;) 瑪瑙が7で碧玉が6.5だぞ! 1って!www


で、小一時間経過。
初めてにしちゃー上出来だと思ったら、ボランティアのオバチャン曰く、売り物レベルの完成度とのこと。
まぁ、電子工作から手芸までやりますんで、手先は器用なのよ・・・


で、この形状。非常に初期段階の「お腹の中の赤ちゃん」のイメージだとか。で安産のお守りでもあるらしい。
Σ( ̄(Д) ̄;) 見たことあるぞ! これは受精後1日くらいのオタマジャクシの卵の中の・・・(略

つうことで、雨の日で何もすることが無ければ、青森市内だし、ガソリンも掛からない。330円で1時間も遊べる。仕上がりはご覧の通り本物っぽい。一応、石だし。

で、有ると便利なものを考えてみた。

固定台、蒲鉾の板くらいの木切れ、丸ヤスリ、フェルト、ウレタンマット、エプロン、リューター。

2017年5月20日土曜日

七里長浜で採れる瑪瑙と赤碧玉を調べてみた(パワーストーン)

長い説明文は不要なので要約した。

<<<碧玉(へきぎょく)Jasper データ>>>
 色:赤色、緑色、黄色など(不純物により変化)
 結晶系:潜晶質石英・三方晶系 / 硬度:6.5~7

<<赤碧玉(せきへきぎょく)・ Red Jasper>>
石英に混じる不純物や元素よって多様な色や模様を持つ石。瑪瑙と同質。

 活力と行動力を高めてくれる。
 苛立ちや怒りといった感情を取り除き精神を安定させる。
 強く安定した精神を維持し、ポジティブな感情を促す。
 トラブルや不安を取り除く。
 アイディアがほしい時にヒラメキを与えてくれる。
 思考力や判断力を高め、優柔不安な感情を抑える。
 危険や災厄から守ってくれるお守り。
 災厄から身を守ってくれると割れたり失くしたりすると言われる。
 腐れ縁を断つ縁切り石。
<宝石言葉>
 自己制御・行動力と勇気・情熱・永遠の夢
浄化の方法:水で洗う、日光浴、月光浴


<<<瑪瑙(メノウ)Onyx(オニキス)データ>>>
 分類     酸化鉱物 石英種(SiO2 二酸化ケイ素)
 結晶系     三方晶形 微晶質 潜晶質

ギリシャ語で「爪」という言葉が名前の由来。
御神体や儀式に用いられ、人の意識を和合させ調和をもたらす。
釈迦の骨の代用である舎利石は瑪瑙で、五重塔などの基礎部分に納められる。

<<ホワイトオニキス>>
 余計な緊張感、不安感を取り除くパワーが強い。
 あがり症、口下手を解消し、マイナス感情から開放する。
 感情の高ぶりを押さえ、人との調和を与えて人間関係を円満にする。
 腐れ縁を断ち切り、新しい出会いのチャンスを与える。
 幸運や健康、長寿をもたらしてくれる。
 根気と集中力を養い、意志力を強化する。
 人に影響されやすい人には一度決めたことを最後までやりとげる意思を与える。
<宝石言葉>
 手中にある成功・夫婦の幸福・厄除け・秘密
 浄化の方法:月光浴

<<黄瑪瑙>>
 目標達成のために自信と粘り強さを与ええてくれる。
 前向きな気持ち、喜び、愛情を与え、恐れや不安を取り除く。
 大地のおおらかなエネルギーを備え、持ち主に健康、長寿、子宝をもたらす。
 心の豊かさや、感謝をはぐくみ、家庭や職場での人間関係を円滑にする。
 ストレスから心身を守ってくれ、対人関係における失敗やトラブルを未然に防ぐ。
 忍耐強さや愛情深さをはぐくみ、大切な人との絆を深くする。
<宝石言葉>
 成功・健康・長寿・富
 浄化の方法:月光浴
うーん、やはり神社で神様にこうなりたいとお願いする。 石の持つスピリチアルな部分への作用に期待する気持ち。同質のものではないか。ならばこそ、神社でパワーストーンというのもアリだ。 実際にお守りにパワーストーンを使ってるしね。青森市の中心部にある善知鳥神社では。 舎利石と呼ばれる瑪瑙は五重塔の基礎部分に納められる「釈迦の骨の代用品」である。 石が御神体の神社も少なくはない。石と人間の歴史を考えれば至る所に関わりが残されている。

Water gravel on the coast IMG 6469
瑪瑙(めのう:白と黄色)、赤碧玉(せきへきぎょく:赤と瑪瑙の筋があるもの)

 七里長浜ではこういった錦石(にしきいし)と呼ばれる輝石の水摩礫をいつまでも拾えるとは限らないんだよね。 それは波による海岸の侵食を抑えるために置かれた消波ブロックのせい。 これがあると撹拌が押さえられて新しい石が表層に出てこれない。撹拌が石を研磨してできる水摩礫だけに、消波ブロックそのものが海岸線を守ると同時に錦石の水摩礫を消失させかねないとも言える。

 そこでオラは可能な限り拾える分を拾うことにした。 まぁ、ご覧の通り虫食いが多いのだがまともな瑪瑙や碧玉が混じっている。 良いものはとりあえず保存用として寄せておいて、残りはどのように活用しようかというのが先日の日記。 

2017年5月17日水曜日

とある神社で修繕費を集めようとしているのだが・・・

オラが最近お気に入りの神社は色々と修繕のためにお金が欲しいようだ。
そこの神社は非常に巨大で、おそらく県内。いや、東北でも屈指の敷地面積を誇るであろう。
場所は海沿いで長い砂浜と、津軽特産の錦石が豊富に産出するのだ。
錦石の種類は白瑪瑙、黄瑪瑙、玉瑪瑙、赤碧玉、黄碧玉のほか、珪化木も豊富で、色んな色の混じった珍しいものから、数百個に1個の確立で非常に珍しい材質や色のものまで非常に輝石集めに向いている。

神社という特性上、おまじないや縁起担ぎ、迷信やら言い伝え、胡散臭いものから、曖昧なものまで全てが気持ち次第という結論に導かれる。拠って、パワーストーンなる曖昧なものまた縁起担ぎや気分次第であり、カテゴリーとしては同質のものである。
つまりは、パワーストーンが大量に採れるのだから、それを売店で売ればいい。勿論、パワー増幅として祝詞を捧げて売ればいいのだ。ご祈祷済みってことで価値も倍増。

石はどうやって集めるか。それは簡単だ。お参りに来た人に集めさせて、自分が気に入ったものにはご祈祷代を払って郵送してもらえばいい。残りは神社に寄付して、それもご祈祷して売ればいい。寄付の量が多ければご祈祷が無料にすれば集める側も頑張るだろう。皆が皆、浜辺に降りて数千・数万分の一の確立でしか拾えない錦石をゲットできるとは限らないからだ。
ちなみに、オラが1日掛かって60kg。先日は40分頑張って6kgゲットしたと言えば、慣れた人でも効率よく集められない事がわかるだろう。しかも、その中で1kgがAからAAランク。残りはBランクとゴミカスという品質が悪いものだ。砂浜1kmを往復してたった20個程度しか良質なものがゲットできない。
時には波をかぶることもあり、それなりにデンジャラス。体重が重くなければ波に攫われかねない。
※ここでいうランクはオラ的基準である

神社のすぐ側で霊験あらたかな場所とくれば価値も上がるだろう。それにご祈祷済みで縁起もよく、気の持ちよう(自己暗示)で良いことが起きるかもしれないとくれば、ご祈祷済み錦石はお金になるかもしれない。
ここで採れるのは、赤碧玉と白瑪瑙が主体。しかもこの組み合わせ。魔除けのパワーが最大で、赤碧玉は安産のお守り効果もある。瑪瑙系は特に他のパワーストーンのブースター的な役割もあり、ソレ単体でも効果は高い。
単純構造の赤碧玉も半分くらいの確率で赤碧玉(白い瑪瑙の筋あり)と一緒に採れる。この純粋な赤系の赤碧玉は、神社の赤とマッチする。つまり、赤碧玉は神社カラーということもあって、見ているだけでもなかなか素敵なのだ。

下手に大量に産出する外国産のパワーストーンよりも、国産ということ。希少であること。パワースポットで採れるということを考えれば、ご利益も高そうだ。錦石ハンターのオラは、集めた錦石 から自分用にと選別した良質な錦石が20kgほどある。Aランク未満。Bランク以上のものも相当保有し、Bランクは30kgほど。庭に撒いて使う程度のCランクも20kgほどある。比重が重い石なので、分散して置かないと床が抜けるかも知れないくらい持ってる。

AAランクの錦石は、材質や色が珍しい。綺麗に丸く削れている水摩礫。模様が美しいか単色で材質が均一。または縞模様が美しいなど。
Aランクは綺麗に丸く削られていて、穴が殆ど無く非常に硬質。欠けもほぼ無い。
BランクはAAやAに欠けや亀裂があるもそれなりに見た目も良く、比較的美品。
Cランクはそれがそれであることが分かるも、商品敵価値が殆ど無い屑。ただ、庭の敷石にするのは丁度よいかな?って感じの品質だ。

津軽錦石+パワースポット+ご祈祷+パワーストーン的価値+神社の朱色という相乗効果を考えれば、これは欲しい人にはヨダレモノであり、観光客の安いお土産的需要もあるだろう。既に、海岸に設置した休憩スペースに陳列した碧玉の減り具合からするに、そういった輝石(パワーストーン)に少なからず興味のある人が居ると判明している。

あれは何も表示せずに放置しているから、気が小さい人は遠慮して持っていけないだろう。でも、神社で堂々と売っていれば少なくとも安かったら買う人もいると思われる。どうだ、このあおもりくま的New金集めに加担しないか?


極小の錦石は赤白1組でお守りに入れて+200円増しとか。パワーストーンや輝石に興味のある人用にはそのまんまの石を重さや大きさに合わせて100円、200円、300円、500円とかで売ればいい。
お守り1個600円で売るよりも、お土産屋旅の思い出として手元に飾っておくのなら安くて変質しないものがいい。視覚効果としての癒やし効果を併せ持つパワーストーンであれば、見て眺めるという使い方もアリだ。

・・・って感じで、提案とか交渉してみたい。

人に説明するのが苦手な日本人が増える

最近、何を言ってるのかわからない人間が多い。
自分の中には言いたいことが用意されているのだが、言葉としてそれが発せられないと他人には通じない。
人間にはテレパシー能力や無線通信は基本的に搭載されていないからな。
本人は一生懸命、声を荒げて言ってるのだが、主語がなかったり述語が無かったり。

「何がどうなった」しか言えないのだ。日本人の日本語力が問われる。

「何を、どうした時、何で、何が、どうなった」 → 「何がどうなった」 途中を省略しすぎ。

オラは聞き返す。「何を、どうした時に、”どうなった”が、どうしたのか、そのタイミングと”何をした”を時系列で言え」と。

例えばパソコンでエラーが出た時、

「◯◯というソフトウェア(またはOS)の操作時に、◯◯を◯◯した時に、◯◯というエラーが出たのでどうしたら良いか」

これならオラの膨大な脳内データベースから適切な対処を指示できる。ところがどっこい。

「◯◯で◯◯のエラーが出た」しか言わない ・・・Σ( ̄(Д) ̄;) よく分からんな。

パソコンでのエラー対処は、「時系列に沿って、どのタイミングで、どのようなエラーが出たか」 で決まる。
また、どこまで正常に動作して、どの機能でそのエラーが出るか。それとも、起動すらしないのかなどによっても対処が異なる。
パソコンは世間に普及し、会社では一人一台の時代。それでも、基本的なことを全く理解していない人が非常に多く、それが当たり前で、オラが詳しすぎるという言い訳をする。

そうじゃ無いでしょう。

論理的なツールを使用する時は、論理的な思考に基いて操作しないとダメだってこと。
この辺の思考については、プログラミングと同じで、正しくないプログラムが機能しないことと同じで、正しくない日本語文章では他人との会話が成り立たないということ。

それにすら気づかない人が増えすぎた。

2017年5月12日金曜日

鳥の行動から孵化が始まったっぽい

いつもはたらふく食って飛んでいくが、最近は食べた後に、一口分を咥えて飛んでいくようになった。
うちに来る各種の野鳥も、必要以上に陳情してくるので、扶養家族の分なのだろう。
しかも、何度も飛んでくるし。オラに一番懐いてるスズメは一番近い巣を他に盗られたっぽい。
一番近い個体がビビって近寄れないくせに、懐いてるやつを追い出したいんだけどオラが怖いみたいな。
当然、オラを信用しきってる個体はオラの側まで来たって襲われないことを知ってるから優先的にメシが貰える。
だけど、それが巣を盗った個体からすると面白くないらしい。そのジレンマもまた面白い。

距離感も急に変わるからね。足元をしつこく彷徨くようになったら必至だってことだ。
家長としては、家族のメシを持って帰らねばなるまい。気持ちは分かるんだが、あからさま過ぎて笑うしかない。
だって、人の足元を見上げながら追ってくるってwww ハトじゃないんだからwww
踏まれないと解ってるからあんな大胆なことができるんだろうな。

鳥さんに陳情されたら断れないしなぁ・・・ちゃんとメシ代の分だけオラにフワフワの子供を見せてくれよぉ。