あおもりくまブログアクセスカウンター

2018年5月4日金曜日

2018年2月7日水曜日

まだ募集中 3オーナー限定! ストリートビューの無償撮影/公開

まだ疑ってるのかなぁ。
何もデメリットは無いんだけどなぁ。

無料で撮影するよ。見返りなしで。
実験として、オラは投稿したインドアビューのアクセス数が分かるんで、効果を実証できる。
オーナーはネットへの露出が高まる。

ウインウインな取引だよ。

オラはネット上でのボランティア歴は長いんで、そういった作業は大した手間や労力と思ってない。
オーナーさんは、店の中の360度写真をGoogleマップで公開されると商売にどう影響するかお試しできる。

さあ、依頼するのだ。

※津軽エリア限定ですが、オラは撮影したい物件であれば三八上北にも行きます。

いっせんごひゃくまん!

1アクセス1円だったら大儲けなのに・・・とか思ってみたり・・・

2018年1月9日火曜日

RICOH THETA 用の三脚延長アタッチメント

今気づいたけど、ボルトの頭にナットをハンダで溶接したら作れるではないか・・・

2018年1月7日日曜日

今年の抱負

1つ目はローカルガイドの頂点、レベル10を目指す。


日本でも隠れローカルガイドを含めて100人以下らしいし。とりあえず、青森の津軽エリアの観光地を総なめにしておこうかな。特に冬にわざわざコッチ来る人は少ないだろうから、同じ場所でも季節ごとのSVを充実させる。実績さえ残せれば、誰が何と言おうと影響力は無視できなくなるから。

隠れローカルガイドは表立って行動はしないから実質何人とかはあまり気にしないというか、彼らはそれぞれの目的で動いているとか、営利活動が目的だから、趣味で活動しているオラとはそもそもの行動原理が違う。そして、地元のローカルガイドとしては地元をどんどん世界に紹介して、青森県への観光客を増やし、地元にお金を落とさせて、結果として地元が潤い、オラにも巡り巡って何か影響が出るかもしんない。


2つ目は、彼女がほしい。

もう結婚とかはどうでもいいが、彼女がほしい。 要するに癒やしてくれる女性かな。オラは基本的に精神面では強いし、ほぼ怖いものなし。肉体的にも当面の天敵はツキノワグマくらいで物理的攻撃耐性と攻撃力には自信がある。
また、知的行動をする動物はみんな友好関係を築ける仲間として認識するから、基本的に逆上していたり相手が馬鹿じゃないなら敵対関係にはならない。 顔見知りならともかく、基本的に見知らぬ相手には近づいたりしない野鳥でさえも、こちらが鳴きマネをすると興味を持って近づいてくるほど動物からは敵視されにくい。

だがしかし、ふと我に返ると、(;´(Д)`)=3 何か寂しい・・・と感じることはある。
特に自然の中での行動中に安心感というものは他人に与えることは出来るが、日常生活で安心感を与えられることが何十年も無い。それが理由からかな。食事やドライブに付き合ってくれる人がいいな。
夜中の長距離移動中は別に寝ていても構わない。むしろ寝ていてくれると運転に集中できるから。よく、「人が運転しているのに助手席で寝やがって!」とかいう人が居るが、それは助手席で寝れるほど運転を信用していると思えばいいんじゃないか?


3つ目は、何かで有名になりたい。

暫くネット上で活動していなかったから、かつて◯◯とえばオラみたいな知名度は無い。 今でもメディアから素材の使用許可などは来るが、Wikipediaには既に、どうぞご勝手に宣言しちゃってるのでそれも殆どなくなった。それに撮った素材はもう大半が10年以上前のものだし、ここ最近になってまたWikimediaには投稿を始めたが、まだまだ数と品質が足りない。

より多くの人の目に触れること。 より多く利用される素材を生み出すこと。 そしてそれで名前を売ること。
尤も、オラ自信の本名ではない。オラ自信が20年ほど前に決めたオラ自身がつけたオラのネット上の名前だ。 現在、ストリートビューを始めとして、目立たせる工夫が分かってきている。
オラの予想とは外れた素材の方が注目を引く事が多い。 世界が何に興味を持っているのかさえ上手く捉えられれば、その実現も決して無茶ではないレベルだ。