あおもりくまブログアクセスカウンター

あおもりくまの生態

2017年10月19日木曜日

CGCフルーツグラノーラが美味しくなった

緑色からオレンジ色のパッケージに変わっただけかと思って中を開けたら色合いも明るめに。パフも2種類と分かるほどの違い。
見た目だけではなく味もどちらかといえばカルビーのフルグラに近くなっている。かといって、カルビーのフルグラのように、食事というよりもお菓子に近い感じではない。

あくまでも食事としていただけるレベルのもの。カルビーのフルグラって甘すぎるし菓子っぽすぎて食事というよりもお菓子なんだよね。
お菓子でお腹いっぱいという感覚での食習慣が無いので、CGCフルーツグラノーラくらいの配合が最もありがたい。

2017年10月11日水曜日

RICOH THETA SCが大破したのでまた予備機を購入

今度は RICOH THETA SCブルーを発注。 SCでも十分な性能があるから、撮り方次第で色々と綺麗な360ドビューを撮れるよ。
商売としてやるなら、1店舗の撮影で元が取れる。まぁ、それにはある程度の経験値が必要だけど。
6月26日から初めて1250枚ほどの公開に至った現在、何かを掴んだところ。
こればかりは、経験を積まないとどうにも成らないところである。

まぁ、まだこれで食っていくつもりはないから遊びで撮り続けるけどね。 でも、インドアビューの効果というものを証明できそうなんで、そろそろ金銭に依る対価ではなく、撮影とその対価の交換というものを考えてみようと思う。

2017年10月10日火曜日

鹿の子石の成り損ないを拾う

核の部分が弱く、ツブツブの中心が穴になってる。



これが均一に削れていたら価値が在ったかもしれないのになぁ・・・

拾った場所は、以前に大物をゲットしたあの場所です。

先客が居て、かなり拾っていたようですが、脳視力が良いオラはフィルタリング機能がプログラムされているので、舐めるように見回すだけで半径2m以内の錦石はロックオンするようになっています。
とりあえ、その日は2kgほど収穫して、半数がまぁまぁの品質でした。

2017年10月5日木曜日

夜景を撮る練習



2017年9月22日金曜日

Googleマップの写真が11439451アクセス

1千143万9千アクセス


写真の総枚数が多いことと、見てもらえる写真であることが大事。ここ最近の最大の伸び率はは44万アクセス(10日)だ。
ストリートビューの投稿も始めたことで巻き添えを食ったのか、普通の写真の伸び率も凄い。
そのストリートビューへのアクセス数も5月26日より累計で40万アクセスになろうとしている。

着実に実績を上げていけばそのうち良いことがあるかもしれない。


2017年9月18日月曜日

青森県鶴田町 つるのまいはし

Σ( ̄(Д) ̄;)  鶴のmy箸! 鶴の絵柄が入った漆塗りのマイ箸! これは売れる!


青森県西目屋村 におがたき

Googleマップを見ていると頭のおかしい奴がよく居る

例えばこういうやつ
地元の人にとって神聖な場所でこんな不敬なことを顔丸出しで全世界に晒すとか頭は大丈夫なのかと。

2017年9月14日木曜日

ストリートビュー&インドアビューの撮影

とりあえず、数をこなしていたら慣れてきました。
色々とコツも掴めたし、それなりのものを提供できるようにもなりました。

ストリートビューやインドアビューを1箇所撮るには少なくとも2枚無いと承認されません。
たとえば、入口の前>店の中ってのが最小パターン。これだと道路のストリートビューから店の中へ移動できるようにGoogleが結合してくれることがある。
3枚撮る場合は、道路から5m以内で1枚。店の入口または入口を入ったところ。そして店の中。店の一番奥など。
ストリートビュー(インドアビュー)の間隔は5mが基本。3mでも機能するが、インドアビュー同士の移動がうまく機能しないことがある。近すぎてクリックしても通り過ぎちゃうとかね。

そんなこんなで、最新版はこんな感じで撮りました。



今はまだデモンストレーション中です。認定プロフェッショナルにはいつでも成れるんだけど、申し込んでいないのでただの認定フォトグラdファーですけど、このくらいは出来るようになりましたよってこと。

オラと面識のある方なら見返りなしで撮ってあげます。こちらが受け取る対価は、評価です。
数が増えてきて、認知度なんかが高くなれば依頼も来るでしょう。来なくても勝手にあちこちで「撮っていい?」ってやるから別にかまわないのだけれど。その上で、タダじゃ悪いからってのはありがたく対価を受け取りましょう。現金以外で。

まぁ、とりあえずは、零細企業でも個人経営でも、小規模事業者でも載せてみたいってひとが居たらレスをください。撮影できる場所であれば寄りましょう。 撮って欲しい場所にお客さんが居なければ数風で終わります。加工も楽だしね。

場所が遠い小さな温泉旅館や民宿とかで、対価はお泊りって感じでしたら、喜んでいきますよ。半径200km程度でしたら。こちらの撮影は、お客さんが出入りする場所を全部撮ってあげます。

とりあえず、津軽地方全域は射程圏内です。

さあ、如何ですか?