あおもりくまブログアクセスカウンター

2008年2月22日金曜日

FUJIFILM きれい録り ハイグレード180分

回転が滑らかではないため、録画開始と同時に停止する不具合が発生する確率が高い。
そのため、録画予約したものが録画されていないという最悪の結果に陥る。
過去にこれで3回、録画に失敗しており致命的欠陥製品という疑いがある。

1277ARDA 180SHG

このロットに近い製品は回収すべきである。
原因はリールまたはテープの摩擦が高いため、ビデオデッキがテープ終端に達していると勘違いし、録画を停止してしまうためである。
対策として、新品を一度早送りで終端まで送り、再度、巻き戻すことで軽減できるが、それをしても起こる事が分かった。
これはもう構造的な欠陥と言えるであろう。
他社製品では起こらないこともあって、ビデオデッキのせいではないと思われ、FUJIFILM製のテープの機構の欠陥である可能性が極めて高い。

0 件のコメント: