あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年6月4日火曜日

健康診断というイベント対策

 ああ、やだやだ・・・こんなデブ体格の良いオラでも今のところどこも悪くないし、オラより痩せてて不健康な人はいっぱい居ると思うのに・・・なんで太ってるかから不健康だと決め付けられるんだろう。血液中の成分の違いなんて個体差があって当然じゃんか。それで高血圧だとか糖尿だとか実害が出たかっていうんだ。

 こんなにデブ体重が重いのに何処も悪くないってのは、それなりに努力しているからであって、運が良いとか、まだ若いからとか言う医療関係者が五万と居るだろうけど、こう見えて健康志向だってのを知っている人間は少ない。

 人間が病気になるのは弱っているとき。もしくは先天的に病弱か、筋肉フンヌー!していない人。あと、好き嫌いあるとか、食いたいものだけ食ってる人。酒を飲みすぎる人。やたらと栄養バランスが悪い人などなど・・・それなりに要因があるからだ。ストレスとかも最近じゃそれに入るっぽいけどね。

 ちなみにオラは乳酸発酵させた漬物は食えるけど下痢するんでNG。福神漬けが嫌いだが食えるし下痢はしない。甘い漬物はダメだけど、ラッキョウは大好物。それこそ好きなだけ食っていいと言われれば1kgくらいは食えると思う。毎日最低5粒は食ってる。岩下のラッキョウ1kg入りは常にストックがある。

 ネギ系が好物で、ネギに味噌つけてムシャムシャとかもOK。山に行けば道草を食うし、この前なんかコゴミを食いまくってた。生で。フキノトウの花も食ってたな。その後、食いすぎて下痢したけど。まぁ、腹の中のものが全部出たって感じで、冬眠開けのクマみたいなものだ。何せクマは冬眠から覚めると、飲み込んだ毛玉を出すためにその辺に生えてる草(ミズバショウ(人間には有毒))を食いまくってズドン!と出す。 毛玉で尻に栓してから冬眠するのがクマの決まりなのだ。オラはしないけどね。

 オラもよくコンビニでミックスサラダを大量に買っては一気に4袋(500gくらいか?)を平らげる。次の朝は腹がガスで充満して屁が出まくるのだが、不溶性食物繊維でズドン!と出した後は実に腹がスッキリする。

 昼はいつも同じところで焼き魚定食。数ヶ月に1回はカレーを食うかな。普段はオカズ1品のみ。メシは食えればそれでいい。実際にはそんなに食ってないのだが体重が落ちない。でも、新陳代謝は活発だし、発熱量は凄いんでいつも汗をかきまくり。皮膚も目詰まりしていることも無い。傷はすぐに治る。

 いつも書いているけど、人間ってのは血液が健康なら余程のことが無い限りそうそう簡単に病気にはならないと思うのだ。 周りの人間の食生活なんぞ、その人が良ければ別にどうだっていい。だけどオラはつまらない事で病気になるのが非常に馬鹿らしいし、食事が美味しくないってのは不健康だし、病気になれば食事制限も掛かるし、それではいざ旨いものを食おうって時にドクターストップなんて酷すぎるだろってこと。

 人間の楽しみなんてのは食う寝る遊ぶ(namco)だろうけど、 やはり生物にとって食事は必須であり良い物を食いたいという欲求には勝てない。今日もチュンが食パン食い飽きたからバターフレーキを食わせろと脅迫してきた。もう少しで萌え死ぬかと思ったぜぇ。
 でも動物と違うのは病気になったら「それ食ったら寿命が縮まるよ?」と言われること。 流石に死んでも食う!とかいう人は・・・居るかも知れないが苦しむのは本人なので、それもどうでもいい。でも、自分が「肉食ったら後で悶絶しても知らないぞ?」と言われること。「白いごはん禁止!」とか言われたら死んだほうがマシだ。そうならないためにすることがある。

 それは短い周期で帳尻あわせをすること。今週は肉食ってないなぁ・・・と思ったら肉肉肉肉肉!。もう1ヶ月は肉なんて見たくもねぇ・・・ってくらい食う。実際にもうまともに肉食ったの3週間くらい前だし。

 野菜が足りないと思えば生野菜を腹いっぱい食う。食うだけ食ったら出す。

 今日は暑くて汗が出まくったんで小便が真っ黄色だぁ・・・と思ったら大量の水を飲んで出して、また大量の水を飲んで出して、また飲んで出す。

 毒素を溜めてても良いことなんて無い。健康だから大量の水を飲んでも20分と開けずにまた出せるのだ。ここで大量のビールでも飲もうものなら体に負担が掛かるに決まってる。アルコールは毒なのだから分解するにも凄いエネルギーを消耗する。そんな人間が健康な訳が無い。だから酒は飲まない。飲みたいと思うのは年に数回。あとは付き合いで飲むくらい。

 果物が足りないと思えばスーパーでオレンジとか買ってきて、薄皮を剥かずにムシャムシャ食いまくる。これも腹いっぱいになったらやめる。

 何か、ある時にある物を食えるだけ食うって動物みたいなことをしているような気がする。これが太る原因か・・・とか思わないで欲しい。これは栄養素が足りないと思ったときにそれを補充するための行動であり、普段はゴハンが150グラムにラッキョウ10粒、納豆とか玉子1個とかそんな感じ。1週間もゴボウ+コンニャクが朝晩のオカズってときもあった。1週間納豆とかもね。1週間「しょっぱい高菜漬け」という時もあったな。ジャガイモばっかり食ってたとか、長いもばっかり食ってたとか。よく考えると馬鹿だよな。

 最近は酵素を飲んでるんだけど、これが最初だけで全然体重が落ちない。トマト(リコピン)も効かない。もうだめだ・・・間に合わないってんで、今日はミックスサラダ2つと豆腐一丁で終わった。腹は膨れたのであとは水を飲んで小便に色がなくなるまで出し切る。 いま、これを打ってるときも2回1L飲んで1L出すを繰り返してた。腹には夕方食ったはずのミックス野菜300gと豆腐1丁が入っているはずなのだが、今はどの辺にあるのだろうか。何せ1日で食ったものが出る。

 これは健康と言って良いのか便秘の経験が1回あったか無かったか・・・くらい記憶が曖昧なのだ。人間ってのは好きなものを食いたいという欲求が優先される。それこそ金が許す限り好きなものを好きなだけ食いたいと思うのが普通だろう。ところがオラにはその欲求が来る周期が非常に長い。普段は質素なものである。食堂のオバチャンに「飽きない?」とか言わるくらい毎日似たようなものを食ってる。
 いや、旅館で朝に食える食事があるじゃん。1ヶ月の殆どを朝昼晩それだけでもいいって感じ。むしろご馳走。あれで普段は満足。栄養が取れて活動できるならそれでいい。

 多忙に忙殺されてたときは外食中心だったけど、それでも帳尻合わせは忘れない。コンビニのサンドイッチと弁当とカップ麺と朝マックばかりな1ヶ月で体重はオラの標準である114kgに戻ったけど、基本的に、納豆・ネギ類などは欠かしたことは無いし、緑茶や紅茶、ウーロン茶は大量に飲んでる。この食品と飲料に共通する点は全て血液サラサラ効果があるということ。

 オラは常に血液はサラサラだし、献血センターからは良い血液だとお墨付きを貰い、今日も郵便受けには「献血しませんか?」のハガキが入ってた。つまり血液の病気も無いし、肝炎でもないし、糖尿でもないし、どこも悪くないってこと。動物である以上、血液は常に体中を巡って、栄養を運び、老廃物を受け取り、浄化しながらまた巡る。この繰り返し。こんな重要な役割を持っている血液が病気なら、それこそどんな病気になっても不思議ではないし、逆に血液さえ正常であれば中性脂肪が多くても詰まることも無いし動脈硬化も起こらないってオラの計算である。


 ちなみに最近は疲れ眼が酷くて先日は視力が急降下した。乱視も入った。でも、今は正常。今度の健康診断でオラの普段の生活が計測されるのだ。
 面倒くさいけど、オラがデブ太ってても健康である証拠を叩きつける機会でもある。仮説と実験と実証の繰り返し。今の健康はオラが自分で当然のように勝ち得たものだ。

 普段は極力節制して健康を保つ。だからこそ、本当に食べたいものを食べたいだけ食べれるという楽しみを残しておけるのだ。

0 件のコメント: