あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年6月22日日曜日

GooglePlayの映画のレンタル期間が意味不明

まず、バグであると想定した場合と、オラの勘違いの2通りがある。

まず、映画を購入するとレンタル期間と再生やダウンロードしてからの2つの期間がある。

例えばレンタル30日/再生(ダウンロード)から48時間と仮定しよう。

ケース1:30日以内に再生を開始し、開始した時点から48時間以内でレンタルが終了する。

ケース2:30日以内なら何度でもダウンロードして観られる。

ここで矛盾が発生する。

android端末ではレンタルが終了しているが、ブラウザでは購入した履歴として映画のタイトルが残っていて、それが再生できるのだ。
変だろ? タブレットで終わってるのに、ブラウザではまだ期間が残ってるんだ。
で、試しにタブレットの方の専用プレイヤーからアプリケーション本体以外の情報(キャッシュやアップデート情報)を削除してみた。そしたらまた出現した映画のタイトルが2つほどある。タブレットでは過去に購入して、レンタル終了日が表示されている。なんじゃこりゃ?

購入してから30日という期間内に48時間だけ再生できるのか、30日以内なら何度でも再ダウンロードして見れるのかどっちなのよ???

それともうひとつバグがある。

android端末からは、ダウンロードしたもののキャッシュを消すと、再購入も、再生もダウンロードもできなくなる。
これはさっき、アプリ本体以外の情報を全て消したら期間が残ってるもののみ表示された。つまり、一度見た映画でも、期間が残ってる分のいくつかが復活する。全部じゃないけどね。

つまり、これはユーザーの端末に残っている情報とGooglePlayのサーバーに残ってるユーザーの購入情報に際があっても比較して矛盾を解決できないってこと?。こんなアホなバグが今まで放置???

( ´(Д)`)y━~~~ うーん、よくわかんまい

1 件のコメント:

aomorikuma さんのコメント...

ちなみに、この件に関してサイトからフォームで問い合わせしようとすると、電話での問い合わせに誘導される。面倒なのでしないけどさ。
一応、GoogleのサービスであるBloggerに載せておくから勝手に読んでバグを直してくれ。
再購入しようとしても一度見た映画がレンタル期間内であれば再購入できん。これだと、もう一回見ようと思っても期間が終了するまで買えないんだよ。

いったいどうしろと???