あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年2月18日水曜日

スズメ20g : あおもりくま103,000g = 1:5150

スズメの体重とオラの体重を比較すると、1:5,150という比率に成る。

ガンダム 43.4t = 43400kg : あおもりくま 103kg = 421 : 1

ウルトラザウルス 100t = 100,000kg : あおもりくま 103kg = 970 : 1


ゴジラの体重は5万トン=50,000,000kg : あおもりくま 103kg = 485,436 : 1

まぁ、少なくとも人間が見て最大の恐竜よりも5倍以上大きな生き物を相手にしている訳だ。

背伸びしたってスズメは8cm : あおもりくま 177cm = 1 : 22 スズメをオラの大きさに換算すると、オラの目線では38mの高さの生き物を見ている計算。

やっぱりスズメから見たオラは怪獣ではないか。

やつらスズメがオラに対して行なう行動に「エサ置いていけ(通せんぼ)」があるのだが、人間が38mの生き物に対して、「エサくれ!エサくれないと通さないぞ!」とか言って止まってくれるだろうか?
歩けば彼らにしてみれば地面が相当揺れているはず。近所をダンプカーが通ってもあんだけ揺れるんだ。地震みたいなものだと思うぞ。

そう考えれば、スズメって凄く勇気があるよな。
まあ、やつらはオラを信用してそのような行動に出るのだが、 普通、いくら高等生物相手と言えど、38mの生物相手に「通せんぼ」できる人間はあまり居ないだろう。

ちなみにカラスは2kg~3kg。中間を取って

カラス  2.5kg : あおもりくま 103kg = 1 : 42     体高 30:177 = 1 : 6 

という計算となる。このくらいなら相手が話が通じるとしてコミュニケーションするなら限界ではないかな。

だからスズメは凄い。

例えば話が通じるから大丈夫だとしよう。それはつまり、スズメが人間であるオラを自分達より頭が良い生き物だと認識しているからじゃないかと思うのだ。同様にもっと頭の良いカラスから見ても、話が通じるオラは、自分たちの言語を理解できる自分たちよりも頭が良い生物だと認識しているからではないだろうか。

凄い!と思うのは、凄いを理解できるやつだけ。
3D-CGの進歩を創世記から知っている人間は、その凄さを理解できるが、3D-CGが生まれたときには当たり前の人間にとって、それが当たり前で、どこが凄いのか解らないのと同じってことじゃないかな。

たぶんニュアンス的に違うけどw

2 件のコメント:

かずっち さんのコメント...

はじめまして。私もカラスとチュンがお友達なので、以前から楽しく読ませてもらっていました。

カラスの体重は、500~1000グラム程度で、ブトで平均700グラムらしいです。

http://www7.plala.or.jp/gm2/crow/esa.htm

aomorikuma さんのコメント...

>かずっちさん
いらっしゃーい♪

Σ( ̄(Д) ̄;) え?そんなに軽いんですか!w

だっこさせてくれないからなぁ・・・
以前、溺れた子ガラスを拾い上げたときは水を吸ってて重かったのかな?w