あおもりくまブログアクセスカウンター

2017年10月25日水曜日

非常食の確保

 被災3県とか言ってるだけで、青森でもガソリンは入手困難だし、スーパーやコンビニに食い物はない日々を過ごした青森県民。311で散々な目に遭ってるのは何も被害の大きさだけではなく、普通の生活ができない状況に陥っている事も含まれるだろう?。
 ということで、真冬日にそんな経験をしている身としては、せめて食い物だけでも確保しておくべきと常に思い、実行している。 今は1品に絞ったので、調理も不要。だけど、一工夫もできるということでフルーツグラノーラ。

 CGCブランドのフルーツグラノーラが非常に美味しくなったことで、800gバッグを6袋補充。この他に280gバックも6袋あるので、余裕で1ヶ月は食いつなげる。 カルビーのフルグラのようなお菓子っぽさは半分程度。 あくまでも主食として食えるレベル。 HbA1cはなんと、5ヶ月連続で降下中。 6.7-6.5-6.3-6.2である。栄養士からは食うなと言われているフルーツグラノーラ。オラが着目したエンバク(オーツ麦)はしっかりと効果を発揮している。

 そこそこ腹がふくれるし、噛んですぐに飲み込めないから、よく噛む。つまり食べ終わる頃にはそこそこ満腹感が出る。栄養価が高く食物繊維も豊富。機能性食品としての期待も高い。保存性も抜群。通常で半年ほどの賞味期限だが1年位は全く問題なく食える。1度に紙コップ1つか2つ分。合理的で安価でほぼ完璧。

0 件のコメント: