あおもりくまブログアクセスカウンター

2012年2月12日日曜日

TVなんか無くても全然平気だよなぁ

TV番組の低俗化により、下らないお笑い番組に無理して笑うスタジオの図も定着してかなりの年月が経過した気がする。
 笑いとは何かを追求すると、軽いのやら重いのやら浅いのから深いのまで。そして笑えないようで、どこか考えさせられるブラックやらアメリカンジョークまで様々あるが、オラがTVを見なくなったのは笑いの質が陰湿で馬鹿で軽薄かつ勢いだけになって何が面白いのか理解できなくなったから。

 ラジオは映像が無いだけトークで面白さを表現することが強く要求されるので、番組の質を考えたとき、特に放送局は聴取率を求めるから人気の歌手や芸人を登用したがる。
 だけど、それはTVの延長でしかなく、ファンの人は憧れの人とラジオを通して手紙や電話で直接対話できるというラジオならではのメリットに惹かれてある程度の聴取率は取れるのだろうけど、リスナーがその人がそのタレントに全く興味が無ければ番組自体にも興味が沸かない。オラが興味沸かないだけど別にそれで成り立ってるのであれば局がやればいい。興味の無いオラは聴かないという手段を講じるだけで誰にも迷惑は掛からない。

 つまり安易に人気タレントを登用することは若い人。特にパーソナリティーに男性ユニットを登用することが多い近年では若い女性のリスナーを獲得できるのだろうが男には受けが悪いと思われる。
 いや、それも分からないな。最近の若者がどういう傾向にあるのかオラにはむしろ知る由も無いのだ。若い男女と話す機会が無くなってしまったのだから。
 話の内容も若い人がそれよりも若い人に向けて話す無いようだから、オッサンのオラには面白くないのは当然。オッサンパーソナリティーでさえも若者向けの番組構成をやらされてるんだし可哀相っちゃー可哀相でもある。もっと深いトークを展開したいだろうに。

 まぁ、どちらにしろ、元々居たであろうリスナーは全国放送のラジオ番組の質の低下に嫌気が差して遠距離受信に手を出し、どこか遠くのローカル放送やら海外の日本語放送を楽しんでいるかもしれない。むしろそっちの方がオラにはお薦めと言える。青森発の番組としてはRABをエアチェックするといい。オラの6号ループ程度で関東・中部・神戸・九州あたりで受信できるだろう。(電離層の反射角と距離だと思うけど、一定距離ごとに飛び飛びでこの地域のAMが青森に届く)

 BCLも復活傾向にあるらしい。昔、小中学生だった人たちが生活に余裕ができてこの趣味に戻ってきているのだとか。たぶん、その層の人がオラのブログの読者層に含まれているのだろうと思う。
 お薦めの放送はロシアの声あたりかな。ハッキリと放送内容が聴こえるからというのもあるけど、中国の短波放送は気象条件によって全く聴こえないがロシアの声はAM(中波)でも放送しているから普通のAMラジオでも入る。

 いま、国内のAMを聴いている。スピーカーからは落語が聴こえてくる。オラにはあまり興味が無いジャンルであるがこういうのもたまには良いものだ。 人間、好きなものばかり食べたり、好きな人ばかりと話したり、好きな番組だけ見たりはできないのだから。
 教養とかそんなものにはもう興味は無いけど、知識欲くらいは残ってる。それに落語も「お話」だから聞いているだけで文脈などを分析して「聞かせる話方」という勉強にはなるのだ。軽薄で馬鹿で浅くて勢いだけの番組に比べたら落語の方が絶対にタメになると思う。

2 件のコメント:

noix さんのコメント...

TV……ラジオばかりでほとんど観ないけれど、全く無いのは困る感じ。
たまーに、観たいの有りますから。
あおもりくまさんほど悟りの境地には至ってないみたいです(汗)

本日は世界ラジオの日(THE WORLD RADIO DAY)です。
とりあえず、おめでとうございます。
ttp://www.academiadelaradio.es/diadelaradio/index.html
ttp://en.wikipedia.org/wiki/World_Radio_Day

aomorikuma さんのコメント...

noixさん毎度さまー♪

そうなのですか!今日はラジオの日!
ヾ(≧(∇)≦)シ うひょーい!

というか、検索してもこの話題に触れているのはYahoo!ブログで1件のみ。しかもYahoo!アカウントを作りたくないオラはコメントすら投稿できないのでしたw

ということで、オラがここで書けばいいのではないかと思ってみたりw
こりゃSEO対策の実験に良いではないですか。
貴重な情報をありがとう♪

noixさんはTVを観る人なんですね。
いや、TV観ない人のほうが少ないというのが当たり前なんですけどね。
どうにもこうにもTV観てると眼が疲れます。美しい風景が延々と流れている有料放送でも契約したらよさげなんでしょうけど、悪の組織が集金に来てしまうのでTVは却下ですw

まぁ、TV観ないのは悪の組織が電波を垂れ流しておいて金を払えという傍若無人を、法律を傘に好き勝手やってるという点が許せないという理由。で、個人的にTVを観るのをボイコットしているだけで誰も困らないから損をしているのは実はオラだけではないかというオチがつきます。

とりあえず、悪の組織が「ウェブサイト」をホームページと呼ぶのを止める事。
代名詞になっている商標を無知丸出しで公共の放送で言わないこと。
変な訛りのアナウンサーを降板させてきちんとした発音に矯正させること。

観ないのになんで分かるんだと言うと簡単です。親が実家でNHKばっかり見ているからです。親は真面目に払ってますけどね。