あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年4月8日月曜日

巣作りが始まる

近所でも、通勤途中でもカラスや猛禽類の皆さんが強風で折れて飛んだ枝を咥え、せっせと一定方向に運んでいく姿を目にするようになった。
知り合いの連中は枝を運んでる途中でもオラを見ては、新築&リフォーム中の一服と言わんばかりにこっちを見ては何か無いの?という顔をこっちに向ける。
仕方が無いなぁ・・・ヾ(≧(∀)≦)シ とか言いながらも、腹持ちのいいバターロールを進呈。ゴミとして片付けられる前に拾えるだけ拾おうという魂胆なのだろう、人間にとっては有難迷惑な強風ですら彼らにとってはいちいち枝を折って運ぶよりも楽なので有り難いのだ。

チュンの方は昨日の強風に堪えたのか、今日は1羽も見ていない。きっと手頃な穴や隙間を見つけるのに一生懸命なのだろう。

そういえば、一昨日の朝、通勤途中で大量の白い毛の塊を咥えていたハシブトが居た。きっと、近所の大型犬の毛をゲットして巣の仕上げに利用するつもりなのだろう。犬もそろそろ夏毛に生え変わるだろうし、廃材をうまく利用したエコ住宅と言った所か。

鳥の行動で季節を感じるというのは楽しい。

そういや、とりぱんでも、犬のブラッシングしたあとのブラシを置いておくと鳥が勝手にブラシから毛をゲットしていくのでブラシの手入れが要らないんだとかいう読者投稿があったようなw

0 件のコメント: