あおもりくまブログアクセスカウンター

2013年7月22日月曜日

宗教は心のよりどころであって縛られるものではない

墓なんて要らなくね?。仏壇とか不要じゃね?。


そんなの親から受け継いで、それを守っていくことが当たり前のように思われているけど、それって人をその土地に縛るってことじゃないの?。今の世の中、その日暮しの旅人なんて過ごし方はできないのか?。
長男または子供がそれを継がなきゃならないものなの?

人は死んだら自由だ。何者にも縛られず消滅するなりあの世があるのならそこに行くだけだ。あの世が無くて残留思念が強すぎるのなら、精神体として近似する次元に残念することだってあるだろう。いわゆる幽霊だ。
でも、死んだ人の面倒を見るという行為そのものは、死んだ人を死んだ後も面倒を見るということに繋がらないだろうか。そんな仕組みが当然とされて、今生きている人間が縛られるということは不条理じゃないのだろうか?

オラなんか、死んだら大好きな山に遺骨を撒いてほしい。
というか、焼くってのも実は好きじゃない。わざわざ燃料を使って二酸化炭素を出しまくり骨のカスになるまで燃やすってエネルギーの無駄。オラは自分の遺体はバラバラにしてカラスにで食わせてやりたい。土葬でもいいが、ミミズに食われるってのも嫌なんでカラスに食われたほうがマシ。
もしも自分の遺体に意思が残るのなら、カラスが食ってオラは空に飛びたてる。
この界隈ではオラほど鳥さん好きは居ないだろうってくらい鳥さんが好きだだから鳥葬バンザイ。

所詮、人間は死んだら何もかも失う。財産も肉体も。でも、この世に居ない人間が本当にこの世に生きている人間を縛ってしまうのは本当に良いことなんだろうか。

オラはどっちかってーと、信仰するものがあるとしたら自然そのものだな。
地球であり、太陽であり、それらをひっくるめて太陽系でも銀河系でも宇宙そのものでもいい。
全くリアルだけじゃないが、一応オラは八百万の神はアリだと思ってる。
ここで言う八百万はそれこそ対象の善悪を問わない。大小も問わない。
そこに居て、そこに居ない。居るかもしれない居ないかもしれない。
思うことで存在し、忘れ去られると同時に消滅する。そんな曖昧なものだってアリだ。
出自はどうあれ、人間から生まれたものも動物から生まれたものも、作り話から生まれたものもアリだ。
そんな奇妙な隣人とテキトーに折り合って生きるというのがベストだろうな。
それこそご近所さんから、旅行中に出くわすであろう様々なもの。

所詮、宗教だって人間が信じているもの。
最初があったということはそれは人間が関わってきたものである。
神話だのには興味はある。日本神話やらもコンビニで買った本で読んだ。
そんなのはあっても別に「在るかも知れないし、無いかも知れない」というレベルでいい。
でも、実生活の中で必ずあるのが、葬式、法事に代表される仏事だ。
葬式はいいよ。一度だからさ。

でも、その後が問題だ。つまりそういうこと。

先祖を大事にしないというわけではない。
一族の中でもオラほど墓を大事にしている者は居ないだろう。
親父が死んだとき、墓の周りがただの土にコンクリートの欠片しか無かったんだけど、わざわざ子供の頃に親父に連れて行ってもらった海に行って同じ石を百キロくらい集め、納骨の前に墓の周りに敷き詰めた。
本家でさえそんなこともしないってーのに。

ああいうのはたまに本人の意思で好きなときにお参りして掃除してればいい。
お盆は年に一度のイベントみたいなものだから別に大した負担にはならない。
年に一度、祖先を思い感謝するというイベントだからそれはそれで大事であろう。

同じ事を思っている人って少なくないんじゃないかな。
死んだら終わりだから墓とか仏壇とか法事だの何回忌だのイラネって思ってる人。
墓地の申請とかって面倒なんだろうか?。

テキトーに広大な山や島なんかを買って、そこ自体を墓として登録できんのだろうか。
死んだらそこ(共同墓地というか無縁仏扱いでもいい)に埋葬して法的に問題ない手続きをして、あとは気が向いたらそこに墓参りに来ればいい的な感じで。

維持費は最初に10万円払ったらオシマイ。どんどん受け入れて貯蓄。維持費(固定資産税や管理人の生活費と多少の報酬)にしか使わない。寄付歓迎で一定額溜まったら自然公園のようにして動植物の楽園みたいにすれば埋まって仏さんも和むんじゃないかと。
例えば人間に限らず一緒に埋葬しても構わないって人も居るだろう。でも、人間の遺骨とペット(本人にとっては家族だよね)の遺骨を一緒にsるってのは問題とかあるんだろうけど、その場所は何でもアリってことにすれば希望者は居るんじゃないかな。

宗教の自由があるのならね。何を信じたって、自分とペットの命が平等だって思ったって構わないだろう。

人間が特別なんて思い上がってるなら別だよ?。、そんなのが許されないって言うなら、それこそ命の重さという観点から人間は他の生物よりも尊いなんて自虐的なことを言われるかも知れない。
でも、 人間が地球上でもっとも優れている生物なのであれば、自然環境がこんなに悪くなったりもしないし、戦争だって起きない。他の生物を人間にとって害のあるものだけ排除して、可愛いから保護。絶滅しかかるまでボロクソに扱っておきながら保護。分かっちゃ居るけど人間の生活が第一だから無視とか・・・どうみても人間がもっとも偉いなんてほかの生物に対して言えないよなぁ・・・

 ( ´(Д)`)y━~~~ なーんて思ってる。普段から。

0 件のコメント: