あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年9月16日火曜日

青森県の防災ボランティアについて検索してみた

・・・しかし、何も出てこなかった。検索して出てこないというのは「行なっていない」とか「募集していない」という事なのかな。

山奥での訓練なら協力しても良いと思ったのだが。体重100kg超の人間が遭難したという想定でオラを無事に回収できるか!・・・みたいなw まぁ、体重100kg超の人間が山奥をうろうろしているというのは稀だがw

適当な山奥に隠れて、要救助者を探す訓練でもいいしな。山奥に隠れるのは得意だ。足跡を消して移動してもいいし、逆に人が通ったと分かるように痕跡を残してもいい。

適当に何キロか進んだら電波の届く場所で救助要請を出して、通報から何分で現地に到着できるか・・・でもいいし、ヘリがホバリングできる場所。出来ない場所などを分けて想定してもいい。救助中にホンモノの要救助者が出たらそっちに移動しても良い訳だし。近くならオラがそっちに向かってもいい。
今はスマホや携帯でさえGPSで現在地が表示されるから、要救助者の位置を座標で救助者に確認して場所を特定できるかという訓練でもいい。

これからキノコ採りで山での遭難者が増えるわけだし、様々な状況を想定した訓練が必要なんじゃないかな。

( ´(Д)`)y━~~~ 真冬は好かんから家に篭ってるけど・・・冬に好んで山に入るのは動物として間違ってる

0 件のコメント: