あおもりくまブログアクセスカウンター

2012年3月30日金曜日

自衛隊の力


デイリーヤマザキに1枚1500円で売ってたので買ってみた。

オラだって男の子だ。武器や兵器には興味ある。
基本的に平和主義者ではあるが、対照的に外敵には物理的排除をモットーとしている。
殺意をもって近づく者には正当防衛を味わってもらうだけ。

基本的に武力というものは防衛の一部であって、オラがこんな図体なのも、降りかかる火の粉を払うための武器である。これに関しては自衛隊の存在をオラは必要不可欠なものだと認識している。

にしてもだ・・・北朝鮮の弾道ミサイル実験の話題持ち切りのいま、このタイミングで発売かよ。

-すべては安心のために-
陸上自衛隊の力
海上自衛隊の力
航空自衛隊の力

という3枚。別に1枚にして135分で3000円にしてもいいんじゃないのか?
「すべては安心のために」というよりも、「すべての国民のために」が正解じゃないかな。
その方が売れるぞこれ。今の日本の防衛力を知るという意味ではこういうDVDというのは買ってでも見るべきである。その上で、この強大な軍事力がいま、隣の大馬鹿野郎の侵攻をけん制する意味で必要かどうか判断したらいいと思う。
むしろ、予算が青天井の大馬鹿野郎がいま、公開していない戦力をどれだけ隠し持っているか想像したらいい。
オラは今の日本の防衛力はもっとあった方がいいと思う。痛んでもいない道路を直したり、誰も走らない道路を維持し続けるよりは、日本という国がこれからも存在するために基地外からの脅しに屈しないためにも。所詮は大馬鹿野郎には口で言っても分からないのだ。他国の領海に侵入する自国の漁船を捕まえるなとか、領海侵犯しといてパトロールだとかあり得ない返答をしている国に好き勝手させないための軍事力であって、自ら戦争を引き起こすための軍事力ではない。

0 件のコメント: