あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年7月6日日曜日

安くて美味いブラジル産 とりもも肉

ラ王しょうゆ味+もも肉+だしパックで激ウマのラーメンが簡単に作れる。

ラーメン鍋でもも肉を5分以上煮てだしを取ってからどんぶりに肉を移す。
だしでラーメンを煮る。どんぶりにしょうゆだれとだしパックの中身を入れてお湯を100ccほど入れておく。
煮あがった麺をだしごとどんぶりに移して混ぜて出来上がり。

ブラジル産のとり肉は国産の半値。1枚あたり160円くらいなのでラ王mだしパックと併せても280円程度で肉がどん!と乗ったラーメンを食える。しかも麺を煮すぎない限り失敗する事もない。だしパックも中身をスープといっしょに飲んでしまえば生ゴミも出ない。

エコ。早い。安い。美味い。失敗しない。

( ´(Д)`)y━~~~ 国産のとり肉は高すぎるんだよね。

もっと周りの食品工場から出る生ごみとかを食わせて低コスト化しなきゃ・・・

畜舎と食品工場を近くに置けないならさ、食品工場を密集化させて物流センターをつくり、配送も効率化し、そこから出る期限切れの食品や製造段階で出るゴミを飼料に加工する工場も一緒に作ればいいんだよ。

最終的には食料・ごみのリサイクルと家畜や人から出る糞尿を使った野菜の生産も含めて閉塞空間で資源をサイクルさせることが出来れば宇宙進出の実験も可能かな?。

電力も自然(風力・太陽光・地熱)のもので賄えば、巨大な実験都市のできあがり。

創造は難しいけど、想像は無料だ。



0 件のコメント: