あおもりくまブログアクセスカウンター

2019年8月12日月曜日

4日前に海が荒れたっぽく、新しい舎利石が打ち上げられる。

昨日は早朝から今別に行ったら海岸の形が変わってた。
釣り人に聞いたら3日前に荒れたということで舎利石の他にカーネリアンもごっそり採れた。
中には5cmを超える大物もあり、冬にしか採れない収穫となった。
舎利石の収穫量も130ml瓶に満杯となり、過去最大クラスとなった。

仕事疲れもあったのに、昨日は結構遅くまで採取していたうえ、ヤマイシ食専館へ寄って実家への食糧支援のために弘前まで行って戻ってきたため、今日は疲れて寝てた。
充電も完了したところで弁当屋で唐揚げ弁当を買ってきて、烏龍茶2Lをがぶ飲み中。
外は風が生ぬるいのでちょっと車中泊には向かないっぽい気がする。

日中は寝ていたので夜中の行動も余裕であるが、はてさてどうしたものか。

いづれ舎利石拾いも費用対効果が薄いことから飽きるだろう。
ガソリン代も高いし、買う人も名乗りを上げない。つまりサブビジネスとしては成り立たないということだ。せめてガソリン代を補填してくれる金持ちでも居れば、こちらも気兼ねなく舎利石収集を継続できる。
ENEOSのエネキーでも貰えれば、使ったガソリン代1Lにつき、2粒(今の相場にして1粒あたり67円~72円)を現物で供出というギブアンドテイクも可能だ。月に6回満タン給油しても4,880円x6で3万円以下だ。30L入るとしてx6なので180Lなら360粒。8回給油したとして240Lなら480粒だ。
エネキーが有効な内は給油に使用し、オラが舎利石拾いをやめる。または休止するときはエネキーを使用しない。または返却する。

ちなみに今の舎利石の相場は偽物でさえも高いから、本物を格安で仕入れられると考えれば良いだろう。

今は潤沢な在庫を確保するために採れるだけ採っておこうかと。
これだけ目と体が学習すれば、いつでも再開できるだけのスキルも得たことだし。
涼しくなるまで別の趣味で暇つぶしするってのも悪くない。

ガソリン代も馬鹿にはならないしなぁ・・・さあて、どうしたものか。

0 件のコメント: