あおもりくまブログアクセスカウンター

2019年8月5日月曜日

ここ3週間ほど海が荒れず舎利石が拾いにくい

波が消波ブロックや段丘まで到達すれば分かるようにしてきたのだが、目印はそのままで一向に撹拌されぬまま。
それでも行く度に二百〜三百粒の収穫はある。探すスキルはどんどん上昇している。
昔ほど採れなくなったと言う人も居るが、埋蔵量はかなりのものと思われる。拾いやすい礫岩の状態と言うものはあるのだが、現状ではちょっと工夫が必要だ。
昨日も午前中に三百粒ほど採れ、先程ようやく選別し終えた。ハネは五十粒ほどあったが、まずまずという感触。やはり大き目の舎利石は波が荒れないと出てこないが、小さい粒のものは探し方次第で結構採れる。
実際のところ小粒のほうが用途も広く価値があるようなので、時間があれば続けようと思う。正直なところ労働対効果が低くなってきているのは事実。それに暑さが半端ないので海が荒れるまでは熱中症対策として一時休止が妥当であろう。その間はストリートビュー撮影や舎利石サイトの充実を図るとしよう。
また、京都アニメーションへの打診には返答が無いので別方面からちょっと動いてみようかと。

0 件のコメント: