あおもりくまブログアクセスカウンター

2015年4月2日木曜日

NIVEA FOR MAN BALM 男の肌ケア

加齢と共にお肌も歳相応になる。気持ちは少年のようにありたいと思っても、顔はオッサンなのだ。

そこでNIVEA FOR MAN である。最初は秋田の玉川温泉でヒリヒリ痛かった肌を直すために使用していたのだが、これが結構いい按配である。Q10入りのもあるが、それは値段が倍もするので却下。そこまで金を掛けるつもりはないし、これで充分にスベスベ肌になる。

この歳にしては、オラは脳が欲しがる食べ物よりも、体が欲しがる食べ物を好んで食べられる嗜好に偏っていて、味よりも体に良いものだったら変な味でも普通に飲み食いするのだ。一部の漬物や発酵食品は食えないというか、「これ腐ってるだろ!」というもの以外は大丈夫。

ピーマンや人参だって腹いっぱい生で食える。もちろん、アク抜きしない山菜だって生でムシャムシャ。下痢するけど春先のクマと同じで腹の中の物を全部出すって意味では山菜の強すぎるアクってのは中々乙なものなのだ。

腹の中に何ヶ月も前の便を貯めこんでるような不健康と違って、オラの偏食は全て体のため。肉ばっか食う時もあれば、野菜ばっかり食べるときもある。食べる味噌汁と称して大きなお椀で3杯それを属したり、1日に水を6L飲むときもある。
お陰でオラよりも若いのに、40かそこらでガサガサ肌の人間が多いなか、「そういえば○○さん今年何歳だっけ?」とか聞かれることもあるが、正直に答えても、それよりも若く見えるんだとか。食ったり食わなかったり。同じもの(フルグラとか)ばかり食い続けたり、体に与える影響を食べ物を使って検証しまくっていたり。

自分の体に最適なダイエットというものをおおよそ把握。あれを食うと体調が良い。あれを飲むと筋肉痛にならない。あれを食べていればどんどn無理なく痩せられる。あれを飲むと血糖が下がっていい。色々と分かった。

肌もそうで、自分に合ったものをこまめに使っていると顔色が良くなったり、毛穴が引き締まって若く見えたりもする。
で、安くて継続でき、効果もある。それがNIVEA FOR MAN だ。

0 件のコメント: