あおもりくまブログアクセスカウンター

2008年11月23日日曜日

原因判明

ブルブル本体に繋ぐ電源コネクターの根っこの断線だった。
結線するように曲げてテープで固定したら直った。

でも、プッシュONスイッチ自体は上から3つとも中のバネが折れているから接触不良には違いないんだけどね。
これって振動による断線だから構造上の欠陥だな。
針金を何度もグニグニやると折れるあの現象だ。
プラグが本体から5cmしか離れていないからベルトの振動でコネクター付近も揺らされるわけで・・・
結果的にコネクターの付け根が揺さぶられて金属疲労で断線する。

時限式の壊れるスイッチみたいなものだな。
こうしておけば壊れたらまた商品が売れるって訳よ。
設計者もオリジナルに無いアイディアを加えたもんだ。

頭いいな・・・(皮肉)

0 件のコメント: