あおもりくまブログアクセスカウンター

2008年11月20日木曜日

宇宙にカバンを落とす

太陽電池パネルの交換?整備?点検?中に、工具の入ったカバンを落としたバカ女。
注意散漫も良いところ。宇宙に上がってスペーズデブリ(宇宙ゴミ)を作ってどうするんじゃボケ!
NASAでは落としたカバンを観測しつづけるそうだ・・・
ちなみにプラネテスという漫画でも出てくるこの「スペースデブリ」だが、地球の遥か上空を地球に落果しないように時速何千キロという速度で飛んでいる事になる。
小さな金属の破片ですら、衝突した時の衝撃はとてつもなく大きく、質量と速度によってはマグナムすら貫通しない強化ガラスを、たった1個のネジが割るくらいの威力になる。

もしもこの工具が何処かの国の人工衛星に激突した場合、大破することは間違いないだろうね。
なんで、工具にヒモをつけておかないのか・・・NASAって基本的なことが抜けているよね。

0 件のコメント: