あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年9月24日木曜日

紫蘇サワー仕込み2日経過

ものすげー濃い色が出た。
紫蘇の葉っぱを絞ったらまたもや濃厚な紫色の液体が滴り落ちる。
絞った葉はそのまま捨てると異臭事件になるので水洗い。
洗った水には殆ど色がついていない。
48時間ほどで色が出切ったようだ。
ちなみに冷凍した葉の場合だと数時間で色が出てしまう。

さて、細かい葉っぱの残骸を濾過しなきゃならないのだが、ガーゼを買い忘れた。
なにせ出来上がった紫蘇サワーの量が20Lと大量なため、持ち上げられない・・・
つーか傾けられないという方が正解だな。
何かの容器に一旦汲み取って、保存容器に移す漏斗にガーゼを張って木っ端を取り除くしかあるめーて。
しっかし、紫蘇の葉を集めるのに南津軽と中津軽一帯を走り回ったからな。
20Lの漬物樽の半分に紫蘇の葉っぱ。
それに12.6Lの酢を投入。
絞ったカスはドンブリ1杯程度にまで萎んだし、どんだけ紫蘇エキスが染み出てんだか・・・
当初は酢が多すぎたかと思ったほどだが、実際のところ原液でこれだけ濃い紫色が出たら充分過ぎるわ。

さっき攪拌して味見してみたがクエン酸は50gも使ったから酸味も良い塩梅。
酢の苦手な人もたぶん大丈夫なんじゃないかってくらいに落ち着いた。
本当はこれにレモン汁でも入れば風味も御洒落になるんじゃないかと思うのだが、オラは御洒落で飲むってよりも体の為に飲むんだからキニシナイ。

( ´(Д)`)y━~~~ まぁ、酢だから腐る事はないし・・・容器に移すのは2~3日中でいいか。

クエン酸入り紫蘇酢を自前で作ると、5~10倍希釈の紫蘇酢の原液1L当り450円くらいだわな。
2倍濃縮の720ml入りがネットで700円くらいすることを考えたらボッタクリ状態だわな。

さて、今回の製造コスト



5~10倍希釈で飲むんだから、9~18リットル相当の紫蘇サワーができる計算だ。
200mlの紙パックに換算すると5倍で9000÷200=45パック相当。
10倍で90パック相当。水をタダで計算しても、1パック100円としても4500~9000円。
なんつー低コストwww
約19Lくらいあるから、5倍で計算しても、朝晩飲めば237日分。10倍なら15か月分。
フツーは1日に1杯飲めば効くから、単純に16~30か月分だわな。
健康食品ってーのは、気軽に飲めるということが重要で、健康になれるから高いというのは暴利である。
そう考えると、自分で製造した方がどれだけお得なのか分るってーもんだ。
ちなみに、1坪ほどの土地に紫蘇を植えたら種代の100円ほどで済むからもっとコストダウンできる。

( ´(Д)`)y━~~~ うはははwww 

0 件のコメント: