あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年10月8日木曜日

台風(その2)

洗濯してから外を見たら葉っぱが散乱しててすげーのだ。
外に生やしているヨウシュヤマゴボウ(カラスとかヒヨドリの天然ゴハン)が折れてるし。
コメを撒いても明日の朝までに流されたら勿体無い。
(o`θ´o)へのゴハンは明日の朝にあげよう。

4 件のコメント:

akairingo さんのコメント...

くまさんは、ヒヨドリさんにも、天然ゴハンの心配りをされていたのですね!?

そう言えば、ヒヨドリさんの左全身の画像を載せておられましたっけ。

ヨウシュヤマゴボウって、はじめて聞きました。Wikimedia Commonsで調べます。

インターネットって、勉強になりますね。

今朝の(o`θ´o)のゴハン時の様子、ブログで楽しみにしています❤

aomorikuma さんのコメント...

カメラ持って出たら警戒されると思ったので、今回も写真は無し。
最近まで距離をとってたのが、今日はよほど腹が減っていたのか玄関前で背伸びして見上げられました。

ブト子も向かいの屋根から騒がずに伸びたり縮んだりして可愛かったですよ。
もうね、待ちきれなーい!という態度。

ちゃんと「騒ぐな」と躾ると覚えるのがカラスの賢さ。
信用すると逃げないのがスズメの人懐っこさ。
ボソは神経質だけど、何もされないと分ってさえ居ればちゃんと眼で訴えながら詰め寄ってくる。
それぞれ人間の気持ちを読んでるんだよね。

ヨウシュヤマゴボウだけど、元々はヒヨドリやカラスが種を運んできたものですし、それを彼らに還元してあげるのは至極あたりまえと思ってます。
雑草だからと刈り取っても食物連鎖の輪を切るだけで何か徳をするかといえば、人間の自己満足だけ。

オラは鳥が好んで食べると知っていれば刈り取らずに残しておきます。
今日はいつもよりもっと早く会社に行ったら駐車場でスズメが3羽、朝ご飯してました。
エサはネコジャラシ(エノコログサ)で、背伸びをして啄ばんでるスズメを和みながら見てましたよ。
草も雑草だからと片付けちゃっても、それだけ彼らのご飯を奪うことになる。
人間の都合で奪っておいてエサを上げるなとは酷いと思う。
何かにつけて人間の行為によって彼らのゴハンが失われている。
失った分を補填してあげると、それはダメだと言われる。

人間という生物はどれだけ自分勝手なのだろう。

akailingo.mp さんのコメント...

>人間という生物はどれだけ自分勝手なのだろう。

これで、ずいぶん昔、あるバサマが言っていた文句を思い出しました。。

ばちはバチバチなりもてこなよ、めぐりめぐってまわりくる・・・


りんごは思うに、タタリとかをバカにするのは、とても、危ういことだと自分自身の経験からそう思います。

自分の目に見えること、理解できることが世の中のすべてではありません。りんごは、あありがちなハナシですが、「タタリなんて、非科学的だ。アホちゃう。」なんて、心の中で思っていましたが、アサハカでした。


あっ、それよりも、ブト子さんって、美人ですか?ブト衛門さんとの性別がくまさんにはわかるんですね・・・ウーン、すごい!!

熊さんの画像上では、りんごメにも、一人ひとりの肖像が違うことはわかります。

これから、近所のブトさんたちをしっかりと見てみます。

aomorikuma さんのコメント...

因果応報という言葉があります。
バチが当るとは、それを分りやすく言い換えたものかもね。