あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年10月9日金曜日

はらへたじょー

ここんところ毎食おなじもん食ってる気がするが、気のせいじゃない。
業務用食材をチンしてご飯だけ炊いて食う。
簡単・速い・旨い・・・けど飽きる。

まぁ、それはいいや。
食えるというのはありがたいことだ。
去年の今頃は1食100円だったしな。
人間ってのは辛抱しても死なないくらいの栄養素は摂取できる。
1日に300円使えるとしよう。
1週間で2100円だ。
1回に100円のパンを食うよりも、業務用食材でキロ買いすれば1食にいろんな 食材を使える。
そう考えれば一回ごとに小学を投資するよりも、まとめて買ったほうがいい。

腹が減れば、水増ししたり、ワカメやオカラ。ハルサメなんかで増量すればいい。
満腹に何かを食えれば、満足度は上がる。
満足すれば満たされる。

食えること。
食うものがあるというのは幸せだ。

2 件のコメント:

あかいりんご さんのコメント...

たしかに、家族が少ないと、同じ料理が多くなりますね。仕事をして、家事をして、そして、サイバー生活って言うんですか、そんなのが重なると、食事の準備の時間が少なくなりますね。

台所の設備が、高機能・豪華になればなるほど、外食の機会が増え、調理する時間は少なくなるという、うそみたいな面白い見方を誰かが言っていましたっけ。

畑でも、漁でも、町でもそうですよね、食材はまとめてドサッてきますからね。一週間、サバばっかりということも、そういえば、思い出しました。

干物にしたり、色々工夫が生きるところですね。

aomorikuma さんのコメント...

焼き物は飽きないんだけど、煮物は飽きる。

(* ̄(エ) ̄) 謎だ