あおもりくまブログアクセスカウンター

2014年4月25日金曜日

そこそこの装備でそこそこの結果を得る

とりあえず、何かをするために使用する道具はそこそこのレベルのモノがあればいい。
何も無ければそれを行うことができないのなら、それを行なうために最低限の道具を揃える。
あとはセンスと腕だ。

オラは基本的に高級品というものを好んで買うことはない。
だって、結果のためにセンスやスキルでカバーできるのならそんなに高価なものは必要ない。
ラジオの仕組みも分からない人が高いラジオを買っても正しい使い方を知らなければ放送を綺麗に受信できない。
オラならどうすれば聞きたいラジオ放送を受信できるか仕組みを知っているので数百円のポケットラジオでそれを行なう事ができる。
※電波特性と、アンテナ特性、アンテナの作り方を知っていれば難聴取エリアでもかなりイケます。

ボイスレコーダーもそこそこの機能があれば目的の音を拾うことができる。
風鳴りのぶふぉふぉふぉふぉふぉぉーって音も、あることをすればアナログなアイテムで簡単に消せるのだ。ダイソーで買えるしw
※マイクにフワフワのヤツ付けてるでしょ。アレがヒントだよん
対象に対して、左右の方向をどう向ければ効果的な音が拾えるのだとか、オラには物理演算回路が搭載されているので3次元的にそれを脳内シュミレートできるのだ。
※聴く側は左右の音の相違でステレオというものを感じるから、左右の音の相違が大きくなるように録ればいいのだ。
たぶん、数万円の集音機材を持った素人より、オラが数千円のステレオボイスレコーダーで工夫して録った音のほうが良い素材が録れると思う。

今までは音だけをステレオで拾うアイテムを持っていなかった。いや、MDで録音で切る機種とステレオマイク持ってたが重くてダメだったのだw
※やっぱりMD本体にマイクを挿すのはダメだね。ケーブルで延長できるタイプじゃなきゃ使い物にならない。
MDを駆動するモーター音まで拾っちゃう始末だしwww 意味無いよね。ノイズが酷くてw
今じゃ凄く軽くて小さくて性能が高く安価なボイスレコーダー1個あれば、高音質でハイレベルの集音が可能だ。
ほんと、凄い時代になったものです。あれだけの性能のモノがたった数千円で買えるんだから。

GWは前半が友達と遊ぶ準備やら行動やらでそっちには手は回らないが、後半はちょっと春の音を拾いに行こうと思うんだ。

オラが素材を提供しているのはWikimediaCommonsとニコニコ動画のニコニ・コモンズだよ。

0 件のコメント: