あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年1月13日火曜日

カラスは高いところに居ると見下し、地面に居ると媚びる。

同じ目線だと対等だと思っているらしく近寄ってもあまり逃げない。

エサを貰いたい時は素直に寄ってくるし、遠巻きに寄ってくるのは人間が怖いのだろう。
足元に来るカラス共はスズメにエサをやってるオラを見て学習したやつらだ。
一番近くに居れば一番貰える・・・

この時期、エサがなかなか無いのでカラス共は必死である。
夏の間、木上から威嚇していた連中も。オラの足元でエサクレしないと食事にありつけない。
肝心のオラの食事はカラスのエサよりも質素だ。

ひどい時なんか、バナナにパンを巻いて終わりとか、マヨを塗ったパンを焼いて終わり。
または、マヨで土手を作って生卵を載せて焼くとか。
たまにジャガイモが芽を出し始めると一気に大鍋で似て、皮ごと瓶底で潰し、マヨをタップリ混ぜて持って行く。
彼らにとってポテトサラダはご馳走である。

オラはマヨを業務用食材店で買うから1KG入りでも300円かそこらだ。
マヨね~ズって卵と油と酢でできているから腐りにくく栄養価も高い。
メシなんか食いたくないときもあるが、マヨを口にニョローって流し込んでごっくん・・・終わり

まぁ、人間ってのは殆ど食わなくても死にはしないし。慣れると空腹でも平気だ。
かといって食べられる時に食べられるだけ食おうと思えば食えるが、オラの消化器官は既に粗食専用。
一般的なものを食べるとすぐにお腹を壊す。

( ´(Д)`)y━~~~ まぁ、1食に1000円くらいかけていた時期に比べると、3000円もあれば1~2週間は食っていける。

省エネっていいもんだ。人間ってのは飽食に慣れると早死にすっから、オラくらいの食事の頻度の方が逆に体には負担が掛からないでいいんじゃないかと思えるようになってきた。

0 件のコメント: