あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年1月25日日曜日

ホームページの意味

番組とかで「詳しくはホームページで」とか言うシーンがある。
でも、あれって間違って使われている用語である。



赤がホームページ、またはトップページと呼ぶ。
そのページの下にサブページがあって、全体でウェブサイトと呼ぶ。
また、ウェブ上にあるページは全てウェブページである。

例えば、ホームページ(トップページ)に行って、そこから特設ページ(サブページ)に誘導されたら、詳しい情報はホームペーシではなくサブページに存在する事になる。
ホームページは単にサイトの入り口にでしかない。ホームポジションにあるページという意味で、ウェブサイト全体ではホーム位置にあるページという意味で、本来はサイト全体の位置としてトップにあるページをホームページと呼ぶからだ。

だから、「詳しくはウェブで」「詳しくはウェブサイトで」などと表現するのが正しいってこと。
まぁ、大きな範囲で括れば「詳しくはネットで」でも正しい。

だがしかし、「詳しくはホームページで・・・」というのは全く持って変だ。
そんな大量の情報をトップページに押し込んだらメンテが面倒になるし、いづれはサブページに移動する事になる。
つまり、そんな事は普通はしないので、ドメンに続くURLがindexの場合( http://www.ドメイン.co.jp/index.html )など以外であれば、その時点で既にホームページではない事になる。

矛盾点は分ってもらえたかな?

0 件のコメント: