あおもりくまブログアクセスカウンター

2009年6月8日月曜日

長生きで頭が良くて可愛くて何でも食って人語を喋る動物

ペットとして長生きなのは亀とかヘビなどの爬虫類。あと、オウムとかだべな。
これらは何十年も生きるから、長く付き合えること間違いない。
でも、保護動物で許可無しに飼えないならやっぱカラスが一番面白いだろうな。

こいつの寿命は不明で、一説には20年くらいは普通に生きるらしいし、下手するとその倍。
中には60年とかいう説もあれば80年や100年くらい生きるらしいという説もある。
何しろ知識を継ぐ動物は長命である。人間が長生きすることで知識を貯えて後世に残すという性質を持ち長命に進化したという説がある。
カラスもそれに当てはまる。人間が霊長類で最も頭脳が進化したならば、カラスは鳥類で最も頭脳が進化した生物だ。

保護されて飼われているカラスは色んな言葉や音を模写する。
しかもずば抜けて頭が良いしルールに厳しい生物であるため、集団生活の中で自分の強さによって位置を把握し、周りに合わせるということを普通にできる。
ウンPの躾はどうなるのか分らないが、ケージに入るまでウンPを我慢できる鳥さんも居ることからカラスにも躾ればできるかもしれない。

カラスであるが、先日、ヒナを持ち上げたところ、意外と重いことに気付く。
そりゃ羽が生え揃っていない巣立ちヒナでさえ鳩よりも重い。
これが縄張りを持つあのデカいハシボソや普通のハシブトくらいになると下手すれば3~4kgあるかも知れない。一番大きいあの親子ハシブトの親(70cm級)にもなれば5kgくらいあるかもしれない。

ということでウンPも多い。
固形ならまだいいが、鳥さんのウンPは水っぽいので後片付けが大変・・・
飼うには外でケージ飼いになるだろうが、カラスは真冬でも水浴びをするツワモノなので清潔にして日光に当てさえすれば結構強い生物だ。

あと、ハシボソとハシブトどちらが飼いやすいか性格から判断するに、ハシボソだろう。
表情や態度で気持ちを表すのも得意だ。

ただ、リアクションが面白くてやんちゃなのはハシブト。
こちらはジェスチャーや唸り声で感情を大袈裟に表すから可愛い。
フワモコだしな。

もしもどちらかを保護して飼うことになっても楽しいとは思う。
20年ほどペットを飼っていないオラにしてみればブランクが長くて飼えるか心配もあるけどね。
カラスならきっと楽しい家族や相棒になれるかも知れないよな。

( ´(Д)`)y━~~~ まぁ、あの子が親から見離されたら引き取ってもいい。
少なくともカラスのコミュニケーション方法の学習はは1年半の観察で経験値は高いハズだから。

世の中にはどれくらいの人がカラスに魅力を感じ、どのくらいの人が飼っているのだろうか。
気になるなぁ。

2 件のコメント:

shouske0 さんのコメント...

何で人間を育てないでペットを飼おうとするんだろう。
ペットはかわいいけど、人間だってかわいい。
頭が良くて長生きで助け合ってくれる。
人間の育て方は文化に組み込まれたシステムだと思うけど、個人の自由や効率を重視しすぎて大切なものを捨てちゃったような気がする。
次世代を作り出す文化を捨てたら先は無くなっちゃうと思うんだけど。

aomorikuma さんのコメント...

(* ̄(エ) ̄) 動物の純粋さが羨ましいんですよ。

ただ、可愛いからと飼って飽きたからと捨てる人は子供を育てるときもそうだと思いますね。

え、オラですか?
子供を作る相手が居ないからですね。